悪いですけど、本音いわせてもらいます
[2001]  [2000]  [1999]  [1998]  [1997]  [1996]  [1995]  [1994]  [1993]  [1992]  [1991
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[03/27 ちか]
[03/24 ビ〜グルズ]
[03/21 ビ〜グルズ]
[03/20 真凜]
[03/20 真凜]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
金曜日の朝はカンファがないからゆっくりだ。だが、ちょっと遅い出勤というだけで、車でも電車でもゲロ混みだ。起きてからダラダラして車に乗り、10分ほど遅れて到着。確信犯だ。どうせ10時までは何の仕事もない。

だが、着いてみると僕の机の上にメモ書きが。入院患者が転倒して怪我をしてるので対応してくれと。ははは。遅れてきたときに限ってこういうことがあるというのは、珍しくない。

もう当直医が傷の縫合をしてるし検査のオーダーも出ているようなので、結果を見るだけだ。

そうこうしているうちに、今日は僕と同じ10時まで仕事のない後輩が出勤。そいつの携帯にはさんざん着信が入っていたそうだ。


午後からようやく外来。予約は6人しかいないが、ようやく入ったオペ待ちの人たちだ。それなりにみんな時間がかかる。

それにしても、改めて仕事がやりにくいのを、今さら文句を言っても仕方がないが、十分に実感する。

痛がって三ヶ月もろくに歩けてない大腿骨頭壊死の患者をオペ入れしようと思っても、三ヶ月先だ。だとするとこの患者は半年歩いていないことになる。臨床的にはほとんど頸部骨折と同レベルだ。

「なんとかしてください」

早くオペをして欲しいならこの病院ではムリだ。外勤先に来ますか?と聞いてみる。

いやぁ、人工関節のオペをする病院ということで紹介患者がたくさん来るのだが、これでは本末転倒だ。外勤先なら来週にだってできる。


たかが六人診ただけで17時だ。またしても研究とやらのデータをまとめようと思う。出せそうな学会が、別府温泉とか沖縄とかだ。それをモチベーションにしてやらねば。

晩飯は初めて行くタイ料理屋。



上品で旨かった。









応援よろしくお願いします→

医学 ブログランキングへ








拍手[13回]

POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
28 29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie