忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1941]  [1940]  [1939]  [1938]  [1937]  [1936]  [1935]  [1934]  [1933]  [1932]  [1931
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
今日は外来の予約が10人以上はいっていた。

普通の病院だったらその程度の予約ならあっという間に終わってしまう。ましてやいまの引継患者はほとんどが人工関節の術後で落ち着いている人ばかりなので、話を聞いて次回の予約を入れるだけだ。

しかし、なぜか時間がかかる。

根本的な問題として、背の高い病院というのは何をするのにも不利なんじゃないかと思う。要は、検査に行くのにエレベーターに乗って上の階に行かなきゃいけないということだ。ただでさえ病院に来る人は動くのが大変な人が多いのだから、クソのろいエレベーターを待って往復してくるだけでも30分はかかる。

まぁ、館内放送で「採血は一時間待ちとなっております」などといっているから、検査をオーダーしてから二時間たっても電カルの画面上で「未採血」と表示されている。これでイライラしてたら大学病院で仕事はしていけないだろう。

終わり頃になって、僕にオペをしてほしいといって前の病院からついてきた人が来た。あまりの待たせようにソートーイライラしてるんじゃないかと思ったが、

「しっかりやってもらえるから安心します」

とのこと。

この辺は患者の好みだと思うので、待たせるからといって僕が極端に気にする必要はないのかも知れない。


送別会をやってもらった後には、歓迎会が待っている。今日は歓迎会の第一弾で、医者だけの飲み会だった。



送別会はいままでの実績というか、人となりを十分にわかった後での飲み会だから、気心知れている人たちだ。しかし、歓迎会では、新鮮さとともに半信半疑の状態でさぐり合いの面もある。

まぁ、今更さぐられたところで、何も出てこないのだが。










応援よろしくお願いします→

医学 ブログランキングへ








拍手[9回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
お疲さまです
前の病院の患者さんが、わざわざ新しい病院にまで付いてくる?のは、医師冥利につきるのではないかと思いました。
慣れない環境かと思いますが、お体を大切にすごされますよう。
リリー 2016/04/17(Sun)17:27:06 Edit Top
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]