山形県で訪問診療の院長になりました
まったく久しぶりの更新になってしまった。

3ヵ月にわたる内科研修の異常な忙しさの後、今月は産婦人科だ。
うちの病院は内科と救急の研修が名物で、産婦人科や小児科は「休憩」と呼ばれている。まったく失礼な話しだが、研修期間中に少しはこういう時期がないと体がもたない。

週の労働時間120時間から、今月は90時間ぐらいになっている。先月までの生活に比べたら極端に楽なのだが、元々がグウタラなせいか、増えたのは睡眠時間だけだ.

昨日は久しぶりに同期の研修医と飲んだ。
正直言って、同期の連中と毎日顔は合わせるものの、話をすることなどほとんどない。
毎日誰かしら当直なので、一緒に飲む機会などほとんどない。それだけにみんな溜まっているようで、自分だけじゃないと安心した。

僕が感じている事、自己嫌悪に思っていること、みんな同様にそうだった。病院で働いていながら、本気で治そうと思ってない自分がいるということ、僕だけでなくて安心した。


働いていて、あまりの時間のなさに、自分自身の余裕がないことは何度か書いた。けど、その余裕のなさが原因で、余計なストレスになる。

内科の時には、PHSが一日に100回は鳴る。本当にクソ下らない連絡から、死にそうだとの連絡まで内容も時間も分別なくかかってくる。日中だったら、10分間PHSが鳴らなかったら奇跡に近い。

やれ点滴のオーダーがでてないだの、入院が入っただの、外来で注射を打ってくれだの、この人はいつ退院するだ?だの・・・優先順位を付ける暇もなく仕事が降ってくる。もちろん、PHS以外にも周囲にいるナースから押し付けのような依頼を捲し立てられる。

これで神経が高ぶらない人間がいるのだろうか?


当直の夜は、ひたすら救急外来から入院が入って来ないことを祈る。祈ったところで入院してくる人数は変わらないのだろうが、夜の内科入院は平均で3人ぐらいだ。5人も入院してくると、誰が何の病気でどこの病棟に入院したのだか、まったく訳がわからなくなってくる。そんなときは、翌朝の引継ぎで散々どやされる。

当直の仕事は入院をいれる事だけではない。入院している患者のコールが全て自分のところにかかってくる。

見た事も聞いたこともない患者のことで

「酸素状態悪いんですけど」

治療行為としてできることなんて限られている。酸素を吸わせる、痰の吸引、体位を変える・・・ひどい場合にはマスク式人工呼吸器、さらには挿管することもある。けど、その程度だ。

やれる治療行為は限られているが、義務的なワークアップは大量にある。胸部レントゲン、CT、血液検査、血液からの細菌培養、痰のグラム染色、心電図・・・こんなことを全部やっていたら、一人のコールで1時間ぐらいかかってしまう。

3大イヤなコールは胸痛・腹痛・呼吸苦だ。

3大イヤなコールとは別に、めちゃ腹の立つコールが

「寝られない」

「便がでない」

長くても4時間ぐらいしか寝られない生活の中で、当直の夜、ようやくひと段落ついて当直室のベッドに入った瞬間(入る直前ではなく、必ず入った直後だ)

「寝られない人がいるんですけど」

仕事だとは言え、こんだけ余裕がない中で、寝られんごときのヒトを親身になって対応できるやつを尊敬する気にもならない。
行ってみると

「いま飲んでる薬では5時間しか寝られないから8時間寝られる薬をくれ」

ったく、寝られないんだったらウダウダ言ってないで有効に時間を使えと思う。寝ないで彫刻でも彫ったらよっぽど名作ができるんじゃないか。ともあれ、とても親身になって対応なぞできない。いま飲んでいる錠剤の、まったく内容の同じ粉末を出したりしても、簡単に寝てる。そんなものだ。

それと、真夜中に「便が出ない」という訴えは、いったいどういうつもりなんだろう?こちとら、あまりの忙しさに、毎日腹が痛くても我慢して働いて、一週間ぐらい便秘になっていることは年中だ。

「毎朝でないと気分が落ち込む」

今は朝じゃなくて真夜中だ。

真っ暗な大部屋の中で、浣腸してくれだの坐薬いれてくれだの・・・糞が生きがいな人間が世の中にこんなにいるとは知らなかった。

もちろん触診しても、ガスもなけりゃ便も大して溜まっていない人がほとんどだ。

こんな下らないコール、ナースがやってくれるレベルなのだが、何の病気で何のアレルギーがあるかもわからない他科の患者だったら、やっぱり自分で診に行かざるをえない。


当直の時だけでなく、昼までも自分に余裕がないときの方が多い。本気でその患者のことを治そうと思っているか?思ってないことの方が多い。急変して容態が悪くなったら、「ナンデ具合悪くなるんだっ」と思うし、検査ワークアップを全部さっさと済ませて、他の仕事をやりたいと思う。

心肺停止で救急車で運ばれてきても、助かった人はまだ一度もみたことがない。せいぜい、心臓が動き出して脳死状態で延命されるぐらいのヒトをみただけだ。
心肺停止が救急車で運ばれてくるとき、事前に研修医全員に救急部に集まれとの指令がでる。病棟の仕事は後回しだ。

で、実際運ばれてきても、パフォーマンスのような気道挿管、心臓マッサージを行うだけ。家族の前で、心臓マッサージをやっている姿をみせる。内心、さっさとヤメテ病棟の仕事に戻りたい。


こんな精神状態の医者に診てもらいたい人がいるだろうか?しかし、こんな状態であることが自己嫌悪でストレスの原因だ。こんなのが、自分だけでなく、みんな同じようなことで悩んでいると解かって、安心した。

明日は、救急の日勤だ。


応援よろしくお願いします→

医学 ブログランキングへ







拍手[2回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
昨日はメールありがとね!!
元気な声が聞けて安心したよ^^
とにかく眠れる時はシッカリ寝て、シッカリ食べて、頑張ってね^^
はまぴー| URL| 2007/07/29(Sun)11:25:43| 編集
人間だもの
心の内をそのまま書き出したって素直な日記。
人間きれいごとだけ言って生きていけませんから
仮面かぶって偉そうに医者してる人より
私としては身近にかんじられます。
くれぐれも、自分の体調を崩されないよう気をつけて下さい。
keru| | 2007/07/29(Sun)15:47:25| 編集
無題
>はまぴーさん
なぜかしらねど、就職してから一度も体調悪くなっていません[絵文字:v-14]
運動していないせいか、体重はまったく変わらないのにウエストがはいらなくなったズボンがいくつもあります[絵文字:v-16]

>keruさん
外来診察の時はめっちゃ仮面かぶってるよ[絵文字:v-17]もちろん、病院から一歩でたらスイッチオフ[絵文字:v-8]
Jay| | 2007/07/29(Sun)22:22:04| 編集
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[09/20 Juju ]
[09/18 masachan]
[09/16 ビーグルズ]
[09/14 NONAME]
[09/12 Kakashi]
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
22 23
24 25 26 27 28 29 30
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS