忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1991]  [1990]  [1989]  [1988]  [1987]  [1986]  [1985]  [1984]  [1983]  [1982]  [1981
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
月が変わって初日は、水曜の外勤日だ.朝のカンファレンスに出た後は、さっさと外勤先へ出かける.


前職のときも医者になってからもそうなのだが、日中に銀行だの役所に行くのは極めて困難だ.通勤途中や休み時間に行くとかいうのはムリ.支払いなんてコンビニでできるものがほとんどなのだが、たまに郵便局じゃないとダメとかいうのがある.まぁ学会費の払い込みなんてほとんどがコンビニじゃムリなので、厄介だ.

それにしても、5月6月というのはいろんな税金とともに学会費の支払いが一挙に来る.ものすごい出費だ.だが、外勤先のすぐそばに郵便局があるので助かった.

支払いを終えた後に、となりのコンビニで朝飯.

 


先日は1人で30人近くの外来患者を診たのだが、今日はなぜか患者は少ない.カルテが山積みになることはなく、パラパラと持ってこられるだけだった.12時にはきっかり終わった.


常勤のドクター達は午前中からオペをしていて、一件目が丁度終わったところだった.すぐに2件目が入るという.簡単そうな足関節のオペを、下っ端くんがやるというので助手に入る.

まぁ、後輩にオペの指導をするというのは一緒に働いていないとなかなか難しいと思う.どの位できるのだかよく分からないので、あまり口を出さずに様子を見ていると、やっぱ全然できないようだ.自分でやったらあっという間に終わってしまいそうなのだが、じっと我慢.まぁ次に人工関節のオペが控えていたので、あんまりゆっくりはできないのだが.1時間以上かかってしまった.

なんと4月に整形外科を立ち上げて、ついに人工関節のオペが入ったそうだ.いまだに自分の病院でオペができていない僕にとっては羨ましい限りだ.ここの病院では気分的にかなり楽にオペに臨める.

まぁ週に一回、仕事をしているなぁと感じるのが外勤先だとは、なんか矛盾している気がする.






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ











拍手[8回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
>5月6月というのはいろんな税金とともに学会費の支払いが一挙に来る.

私は外科の甥
(20年目の公的病院勤務)に月一回
手伝いにきてもらっています。
イチイチ彼を
患者さんに説明するのが大変なので
資格をあるだけ持ってきてもらい掲示しました。
癌や外科系の
専門医・指導医・博士号など
8種類もありましたが
勤務医のまじめな彼が
資格を維持するための
苦労を想像します。
公的な組織に残る為とは言え
私には不可能です。
ビ〜グルズ 2016/06/03(Fri)09:38:21 Edit Top
Re:無題
所詮は学会の資金集めだと解っていても、ハッタリのために肩書きが必要だというのはどの世界でも変わらないと思います。とったところで実力は全く変わらないのですがね。
Jay 2016/06/04 14:48
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]