山形県で訪問診療の院長になりました
最近はいつもバスラウンジだ.しかも、500番台.なのでANAラウンジも北側のラウンジなので、ちょっと慣れない.まぁ飛行機に乗ってしまえば同じことなのだが.

昨日の晩飯はそれなりに食べたのだが、それでもすでに腹が減っている.機内食がついていてよかったと思う瞬間だ.



今日は遠くに鳥海山がよく見えた.

 


ここ2週、ちょっと患者が少ないなと思っていたのだが、今日はそんなことなかった.またしても午前中はエンドレスで、買っていったミネラルウォーターは、ほとんど飲む時間がない.

毎週日帰りでやっている仕事なので、どこまでちゃんと治療できているんだろうとちょっと心配になることがある.70代の女性で上腕骨近位端骨折.僕が初めて診た時点ですでに1ヶ月以上経過していた.オペしないで保存的加療の方針になっていた.リハビリはちゃんとやった方がいいですよ、ということでリハを始めて、かなり肩の動きはよくなった.骨折していない方と比べても遜色ないぐらいに動く.

しかし、先月受傷後3ヶ月のCTで、骨は全然くっついてなさそうだった.最善の治療と思ってテリボンも始めている.だが、今日4ヶ月目の時点で骨はさらにズレていた.うーん、普通に腕を使えていて痛くもない.偽関節だからといってこれをオペする必要があるのかどうか.

ばね指のおばあさん.先週は指が途中で引っかかって曲がったまま拘縮していた.通常だったらステロイドの注射をするかオペをするかどっちかだ.すでに症状的にはオペをした方がいいレベル.しかし、現時点ではオペ室は使えない.なので、局麻をしてマニュピレーション.要はむりやり動かすということだ.先週はそれで動くようになっていたのだが、今日は元通りまた固まっていた.

午前中の患者は38人.その割には12:30頃に診察は終わった.

昼飯.



やっぱり物足りないな.その辺においてある煎餅をバリバリ食ってしまう.

午後は10人ぐらいの診察.胸腰椎の圧迫骨折が2人いた.2人とも90歳越えの超高齢者だが、痛くなる前は普通に家で生活していたという.レントゲンを見るともちろん骨はスカスカだから骨粗鬆症の治療が必要だ.しかし、すでに毎月やる注射を打っているという.それでこの骨粗鬆症か.それよりもいい薬というのは、一ヶ月で4万円(自費の場合)ぐらいかかる.医療サイトのスレッドを見ても、90歳越えの超高齢者にその薬を投与するなんて医療費無駄遣いの極致だとかいわれている.じゃぁこのまま寿命を待っていろということになるのか.なんとも悩む.


帰りもいい天気だった.



その割に揺れる.機内食の写真を撮ろうとしても揺れて揺れて撮れない.僕が四苦八苦していると、ベテランそうなCAが

「記念に私がお撮りしましょうか」

・・・毎週乗っているので、記念にするほどでもない.でも、実はこの搭乗でようやくプラチナに達する.じゃぁ記念に撮ってもらってもよかったかな.でも、ダイヤモンドになる時までとっておこう.ブレブレの写真.




帰りにサクランボを買った.



いくらシーズンが短いとは言え、山形に週二回も行くわけだからいつでも買える.まだシーズンはじめということでそれほど激うまでもなかった.まぁその辺のスーパーで買うのとは次元が違うのだが.





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[10回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[12/11 ビ〜グルズ]
[12/02 masachan]
[11/30 ビ〜グルズ]
[11/22 masachan]
[11/09 ビ〜グルズ]
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS