忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[2050]  [2049]  [2048]  [2047]  [2046]  [2045]  [2044]  [2043]  [2042]  [2041]  [2040
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
予想していたこととはいえ、こんなどうでもいいことで本気で怒られるとは大笑いだ.


先日のオンボロ病院の当直.真っ昼間に足をくじいて夜中の3時に足が痛くなったからと言って受診希望の電話があった.常識的に考えれば、12時間以上経ってそのケガが緊急であるわけがない.日中に受診してくれといって断った.

翌日は部長がそこでバイト.当然、断ったことをチクられるだろうことは予想している.実はこのところ、オンボロ病院の当直で受診を断わるヤツがいるといって、しょっちゅう怒っているようだった.だが、その日の夕方から部長は学会に行くことになっている.翌日に顔を合わせなければチクられたことも覚えていないだろうとタカをくくっていた.

しかし.9時にオペ室に行って手を洗おうとしているところに、ピッチが鳴る.こんな時間に外線だ.どこのどいつだと思って電話を取る.すると部長だった.

「こないだの当直の時に患者を断っただろ」

なんと、学会先からこんなことで、わざわざ電話をかけてきた.頭ごなしに怒鳴り散らしている.まぁこちらも予想しているから、はいはいと謝ってさっさと電話を切る.まぁ怒られたところで僕としてはどうでもいいことだ.先日、後輩が同じことで怒られていたが、それに対して腹を立てても仕方ない.


救急患者を断るなというのは正論だ.しかし、ここの病院がどういう風に成り立っているかをバラすと、突っ込みどころ満載だ.

つい先日までは救急受診の問い合わせはナースが電話を受けていた.そして、勝手に受診可と判断したら、来院した時点で痛がっているところのレントゲンを撮り、その後ようやくドクターに連絡が来るというシステムだった.

僕らにしてみれば、勝手にこんな患者受けやがって・・・と思う反面、問い合わせの電話時点でいちいち起こされなくて済むというメリットもある.問い合わせで起こされて、患者が来たらまた起こされてなどとやっているとホントに寝れたもんじゃない.

だが、受けるか受けないかはナースの判断だ.電話を取って面倒くさそうな患者はナースが勝手に断っていた.まぁ誰だって夜中に仕事なんてしたくないから当たり前だろう.

だが、経営状態の危ないこの病院は変なことを考えついた.部長が出入りしているわけだから、医者はみんな押さえつけることがデキる.ナースを押さえつけるとみんな辞めてしまうから、それよりも部長に頼んで当直の医者を押さえつけるような方針になった.

なので、問い合わせの電話の時点で当直の医者に電話がかかってくる.受けるか受けないかを医者の責任にするのだ.だが、そこは受けるか受けないかではなく、受けなければ医者が断ったんだということで部長にチクるという構造になる.

まぁこのオンボロ病院から部長がいったいいくらもらっているんだか知らないが、毎日の当直をうちの整形外科から出してやって、患者を断ったらそいつを叱りつけるなどというのは、一体どういうことなんだろうか.もちろん当直するのは下っ端だけだ.部長が当直をするわけではない.

僕らからしてみれば、なんでこんな病院を支えなければならないんだと思う.


それとは別に、オンボロ病院の言い分としては、「救急告示しているので整形外科の患者を断ると、市の救急情報センターから指導される」と言っているらしい.これも正論に聞こえるが、これだけ医療費の増大が問題となっているのに、敢えて診察料が倍ぐらいかかる時間帯に受診を勧めるなどということ行政が指導するのだろうか.もちろん情報センターの職員がそこまで考えて仕事をしているかどうかというのもあるが.

こんなことは軽症で救急車を呼ぶなというのと同レベルの話だ.偉そうな正論を言っている割には、6時から8時までは医者は誰もいない.僕らが6時に出ないとカンファに間に合わないからだ.


まぁこういうロクでもない病院のネタはいくらでもあるので、今後はどんどん書いてやりたいと思う.

こんなことを愚痴っていたら、こないだ怒られた後輩と話が盛り上がってしまった.そのノリで、そのオンボロ病院近くのタイ料理屋に行く.

 

この串刺しが旨いったらありゃしない.

しかし、



このヤムウンセンでやられた.腹が痛くてしょうがない.







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ










拍手[12回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
おんぼろ病院から医局へは
先生の当直料と同額くらいが
毎回送られていると思われます。

専門家が患者から内容を聞いて
緊急性無しと断っているので
なんら問題はないと思われます。

救急病院=内容にかかわらず何時でも受診可
をするとスタッフは疲弊します。
「おんぼろ」になった理由が
そこにありそうですね。

救急車を無料タクシーにしているのと同じで
良い制度は一部の非常識者によって壊れていきます。

以上の事を理解していても
部下に無理難題を言える神経を
もっている人間は
「組織」からは重宝され
ある程度までは出世できます。


ビ〜グルズ 2016/07/29(Fri)10:59:57 Edit Top
Re:無題
確かに我が強いというか、自己主張の強い人が偉くなっていることだけは確かですね。僕にはとうていムリです。
病院を丸ごと支えるほど医者を派遣しているので、当然しこたまもらっていると思います。バカバカしい限りです。
Jay 2016/07/31 22:48
無題
とにもかくにも、まずはお疲れ様でした。

僕や僕の周りでもですが、こういった事例は、とかく整形外科医にはよくある悩みですよね。整形外科医が「本当に緊急性がある症例」のみを相手に当直できれば、診療効率もこちらのモチベーションも上がるんですけどねぇ。。。

しかし、部長先生は典型的な「医局内パワハラ」ドクターですね。許しがたいです。僕にも経験がありますが、そういう人間のキャラは恐らく退職までずっと変わりません。

一生医局と共に生きることをお考えなら、年功序列ですからこのまま耐え忍ぶしかないでしょう。しかし、ゆくゆく独立をお考えならば、日々証拠保全を進め、こちらに有利な材料を作っておいても良いかもしれません。
Almaz 2016/07/29(Fri)22:27:08 Edit Top
Re:無題
ありがとうございます.
僕は医局で出世する気は全くないので、むしろこういうネタは今後のためにストックしておきたいと思います.
ただ、医局の中で出世している人たちを見ると、後輩の面倒を見ないパワハラ的な人が多いですね.じゃないと出世できないのでしょうが.
この先生に関してはあと2年ぐらいで定年なので、安らかに職をまっとうしていただきたいと思います.
Jay 2016/07/30 06:50
無題
少し長くなりますが
「独立」には二つの意味があるようです。

私の30数年ほど前では
外科(消化器や呼吸器)医局入局者の同期は
3K(きつい・きたない・きけん)と言われながらも20人/年ほどでした。
金の卵と言われながら
マインドコントロール状態で
医局には他科を見下し
忠誠を誓う雰囲気が充満していました。
結婚式も仲人は教授で
親子同然(仁義の世界?)の関係に近くなりました。
旧帝大なので
教授回診は小説の「白い巨塔」を連想させました。

私は教授・助教授供に
各息子と知り合いだったので
それなりに情報通になりましたが
当時の医局は医局員人生の責任を持ってくれる様な
「幻想」があった様です。

私は「腕だけを鍛えてもらい、無医村に行きたい」と
思っていたので
医局(研究室)の雰囲気(出世やインパクトポイント競争)
には合いませんでしたが
与えられた研究(動物実験)に没頭していました。

外科手技は優秀で性格も優しい方は
医局のローテーションで
鬱になり燃え尽きて
医局を離れ(名簿には残りますが・・)
ご自身で就職先をさがします。

現在、私は開業して
毎日が楽しく自由にしています。
人間関係も非常に楽です。
自営業者の大変さもありますが
患者さんが来る限りは
大きな問題(経済的)はありません。

向き不向きもありますが
多種多様な臨床ができれば
開業が一番理想を追求できそうです。
そういう意味では
手技を持った外科系が開業には最適です。

中途半端な開業
(勤務医が嫌になり
楽をしたくて資金が数千万あるので
同額以上を借りて開業)は要注意です。

同レベルの開業医(借金は完済)が
既にあふれていますので
うまく行ってる様でも
負債返済の分がハンデとなり
運転資金の焦げ付き(黒字倒産)になります。
銀行は担保とお金しか観ていませんので
常に複数行との取引が大切です。




少し長くなりますが
「独立」には二つの意味があるようです。

私の30年ほど前
外科(消化器や呼吸器)医局入局者の同期は
3K(きつい・きたない・きけん)と言われながらも20人/年ほどでした。
金の卵と言われながら
マインドコントロール状態で
医局には他科を見下し
忠誠を誓う雰囲気が充満していました。
結婚式も仲人は教授で
親子同然(仁義の世界?)の関係に近くなりました。
旧帝大なので
教授回診は小説の「白い巨塔」を連想させました。

私は教授・助教授供に
各息子と知り合いだったので
それなりに情報通になりましたが
当時の医局は医局員人生の責任を持ってくれる様な
「幻想」があった様です。

私は「腕だけを鍛えてもらい、無医村に行きたい」と
思っていたので
医局(研究室)の雰囲気(出世やインパクトポイント競争)
には合いませんでしたが
与えられた研究(動物実験)に没頭していました。

外科手技は優秀で性格も優しい方は
医局のローテーションで
鬱になり燃え尽きて
医局を離れ(名簿には残りますが・・)
ご自身で就職先をさがします。

現在、私は開業して
毎日が楽しく自由にしています。
人間関係も非常に楽です。
自営業者の大変さもありますが
患者さんが来る限りは
大きな問題(経済的)はありません。

向き不向きもありますが
多種多様な臨床ができれば
開業が一番理想を追求できそうです。
そういう意味では
手技を持った外科系が開業には最適です。

中途半端な開業
(勤務医が嫌になり
楽をしたくて資金が数千万あるので
同額以上を借りて開業)は要注意です。

同レベルの開業医(借金は完済)が
既にあふれていますので
うまく行ってる様でも
負債返済の分がハンデとなり
運転資金の焦げ付き(黒字倒産)になります。
銀行は担保とお金しか観ていませんので
常に複数行との取引が大切です。











ビーグルズ 2016/07/31(Sun)20:21:56 Edit Top
Re:無題
うちの医局は、少ない少ないといわれつつも毎年10人ちょっとの新入局があります。ただ、辞めていくのは僕よりほんの少し上の人達ばかりですね。

それなりにできるようになったのに思うような仕事ができない、いい病院の次には不人気病院に飛ばされる、そんな繰り返しでは嫌気がさすのは当然だと思いますね。

ただ、オペにこだわっていると、転職しても自分の選択肢を狭めているような人達がちらほらいます。
Jay 2016/07/31 22:44
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]