忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1782]  [1781]  [1780]  [1779]  [1778]  [1777]  [1776]  [1775]  [1774]  [1773]  [1772
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
今日は月曜日としては比較的落ち着いた一日だった.

午前中の外来もあっさり終わりそう.12:30頃に珍しく食堂で飯を食おうと誘われ、荷物を片付けて食堂に行こうとした瞬間、救外からピッチが鳴る.ったく、極軽症の交通事故だ.断る理由もなく、受けざるを得ない.

文字通り極軽症でレントゲンを撮るまでもないのだが、事務手続き上、検査はせざるを得ない.レントゲンを撮りに行っている間に、診断書、紹介状も書いてしまいソッコーで終わらせる.なんとか形だけは食堂に飯を食いに行けた.


その後も大きな出来事もなく、あっさりと一日は終わりそうだった.カンファレンスが終わったのが17:30.たまには早く帰ってもいいだろう.着替えようと思って更衣室へ向かう.

すると、エレベーターで救外のナースとすれ違う.

「あとでお呼びするかもですよ」

ははは.いろんなところにトラップは仕掛けられている.階段で更衣室に向かっていれば、声をかけられなかったかも知れない.待っているのも時間の無駄だから、自分でみるよ、といって急患質でオーダーを出す.



歩けないから入院だ.

病棟へ戻って指示を出していると、病棟ナースが

「ホントに引きがいいね」

そういう元に生まれていると言われたら、それまでなのかも知れない.









応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[7回]

PR
« 脱臼HOME知らない病院 »
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]