忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[2076]  [2075]  [2074]  [2073]  [2072]  [2071]  [2070]  [2069]  [2068]  [2067]  [2066
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
今日はまたしても道路は混んでいたが、さすがに昨日ほどひどいことにはならず、遅刻することもなかった。

朝飯はこんなもの。



ついこないだまでは朝飯なんて食べる習慣はなかったが、最近は朝起きるのが早いためか腹が減ってしょうがない。


午前中はダラダラと外来。まぁいまだにほとんどが引き継ぎの患者ばかりだ。撮ってあるレントゲンを見ながら、大丈夫ですねぇの繰り返し。

それはそうと、昨日外来で断った患者のことで部長からいきなり怒られる。別の病院宛の紹介状を持って、「骨折で入院希望」とのことだった。まぁ大学病院だったらせいぜいオペ日が決まってから入院日を決めるので、よっぽどのことじゃなきゃ当日に入院なんてことは有り得ない。骨折だからさっさとオペしてくれる病院に行った方がいいですよといって、よそに行ってもらうようにした。

そこで患者がゴネたから地域連携ナースというのが入院できる病院を探したそうなのだが、そんんなことは一般病院でも当たり前のことだ。入院できるベッドがなくて、なんとしてでも入院したいというならそういう部署の担当者が入院できる病院を探す。そのためにその部署はあるのだ。

行ける病院を見つけたらその患者はすぐそっちに行ったそうだが、文字通り普通の流れだ。なのにその担当者とやらが「対応困難症例」などといってレポートを書いてなんかの会議に出したそうだ。

まぁそういうのを出されると断った科が悪いと言うことになる。そういうクレームが部長のところに来たら、断った僕が悪いと言うことになる。

まぁ言い訳する気にもならないのでハイハイと謝っておく。

そもそも一般病院だったらベッドの一つや二つナントカして開けてくれる。どうやっても入院させないここの病院の体制を棚に上げて、文句を言っているヤツと、それを真に受けて部下を怒るヤツ。

まぁどうでもいい。ここで評価されようというモチベーションはゼロだ。


午後はオペに1件入る。もちろんやる気はない。


晩飯はこないだも頼んだ海鮮丼の店。



大盛りにするよりも2個頼んだ方が楽しめる。

だが、今日はカープがさんざんの拙攻で負けた。気分悪い当直だ。







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[13回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
大学病院は研究学会優先
特徴のない一般の大病院は
組織優先が原則ですね〜

外科の仕事は手術(現場)が
全てなので
院長が外科系の個人病院が
一番働きやすい様です。
ビ〜グルズ 2016/08/24(Wed)11:24:59 Edit Top
Re:無題
うちは言わば特徴のない一般大学病院ですね.研究をやっているフリをして,面倒な症例はキャパの問題で受けられないということにしてます.
Jay 2016/08/26 23:55
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]