悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1979]  [1978]  [1977]  [1976]  [1975]  [1974]  [1973]  [1972]  [1971]  [1970]  [1969
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[03/21 ビ〜グルズ]
[03/20 真凜]
[03/20 真凜]
[03/20 masachan]
[03/19 のっぽ]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
今日はいつにもまして何の話題もない日だ。

金曜日だけは朝のカンファがないため、ちょっとだけ寝坊ができる。だが、朝7時過ぎの電車というのはゲキ混みだ。この辺だけは、アホみたいに早く出勤する方が楽なようだ。


8時半に出勤したところで、やることはナニもない。午前中の仕事は10時から病棟の消毒当番だけ。それも、3人消毒しただけで終わり。もちろん11時前には全て終わる。

待っていたところで仕事があるわけじゃないから、さっさと昼飯。



昼飯に対してまったく期待できないのは同じだが、前の病院のようにシリアルを食べるのは困難だ。前の病院だったら医局費で常に牛乳を買って置いてあった。しかし、大学病院ではそんな気の利いたサービスはない。牛乳なんて欲しかったら自分で買ってくるしかない。そしてもちろん、それを入れるほどの冷蔵庫はない。


どうでもいい昼飯を食ったのちに、午後は外来。午後に外来をやるというはいまだに慣れない。予約患者はたったの4人。しかし、大学病院の仕事というのは流れが違う。

ついに初オペになりそうな変形性膝関節症の患者。説明をして、自己血貯血の予約をして、麻酔科診察の予約をしてあっという間に1時間半。オペになるのは6月の後半だ。


そして、初めての給料が入った。こないだも書いたように、契約社員と同じような扱いで、4月末締めの20日払いだ。仕事らしい仕事はほとんどしていないが、拘束時間だけは異常に長い。はたしてこの給料が妥当なのか否か。

まぁ最初のオペをやるまでは、タダ飯ぐらいみたいな存在でしばらく当分は肩身狭く過ごすことになりそうだ。







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[10回]

POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
24 25
26 27 28 29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie