山形県で訪問診療の院長になりました
最近つくづく思うのだが、自分でそう思っていなくても、実はヒマなのが耐えられない性分なのかも知れない。

物心ついてこのかた、面倒くさいことはやりたくないのでずっと過ごしてきていたし、ヒマさえあれば寝たいのは今でも同じだ。ネはぐうたらというのがホンネなのだが、医者になってからの慣れというか、ヒマな状況をあまり経験していないので、動かないでもいい状態の時に何をしていればいいかがいまだによくわからない。

患者がいなければナニもしなくていいのだろうが、あまりにも時間の過ぎるのがノロすぎるからどうしようもない。


今日の午前中はたかが12人の診察。そして昼飯。

 

こんな仕事で腹が減るわけがない。

そして、午後の診察が始まろうとすると夕立だかなんだか、大雨だ。いやぁ天気に左右される商売だとは言え、こんなことでいいのだろうか。

いろいろと宣伝した法がいいんじゃないかと思うが、それも金のかかることばかり主張しても、そんな投資を要求するには売り上げを伸ばさないといけないだろう。今の時代、病院とはいえ待っているだけじゃ患者は来ない。






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ








拍手[11回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[12/11 ビ〜グルズ]
[12/02 masachan]
[11/30 ビ〜グルズ]
[11/22 masachan]
[11/09 ビ〜グルズ]
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS