山形県で訪問診療の院長になりました
連日、夏休み期間のあおりを食うのか、朝は東名高速が渋滞14kmということで一瞬の判断で第三京浜から都内へ向かう.あまり通らない道路なので通勤でこういうことをするのはちょっとリスキーかと思ったが、距離は1.5倍もあるのに遅刻せずに到着した.

まずはちょっと朝飯.



なんとこのパン一個で350Kcalもある.ちょっと失敗した.

午前中の外来は相変わらずヒマだ.患者が来てもほとんどが内科の定期薬処方ばかり.全く仕事をしている気にならない.ゆいいつ、高校生の膝をすりむいて放置したのが膿でてきたというのの処置が仕事らしい仕事だった.


昼飯は銀行に行きがてらまたまた蒲田で食事.



根室だのなんだの、北海道の店だそうだが、これは養殖鹿のロースト丼というもの.まぁ歯ごたえはあるがヘルシーな感じがする.

午後の日差しは灼熱地獄だ.いままでも午後に患者がたくさん来ることは全然なかったが、この暑さだったらほとんど誰も来ないんじゃないか.

その期待はいい方に裏切られた.なんと一日外来をやり始めて、初めて午後の患者が午前中を上回った.そして、小学生の頸椎回旋位固定みたいな症例が来た.さすがにこういうのは整形外科医がいる価値があるというものだ.


今日はホームページ委員会という会議があって、19:30から食事をしながら会議をすることになっていた.最初は20時からと言われたが、いつも外来は19時ぴったりに終わっているからさすがに1時間ももてあまして何もやることがないから19:30にしてもらった.

しかし、そういう時に限って患者は来るものだ.結局19:20頃にようやく終わって急いで会場へ向かう.



こんなものを食いながら会議.

これじゃあ真面目にデキないんじゃないかと思うが、ホームページって所詮はイメージを伝えてなんとなくたたき台を作ってもらって、それに対していろいろ注文をつけて思い通りのものを作っていくんだろう.つまりは真面目に話し合ってメモを取ったところでそのたたき台がデキなければあんまり話は進まない.だからこういう会議でいいのかも.

僕は必ず食べるビビンバ.



だいたいは他のクリニックのホームページを参考にして作っていけばいいんだろう.開業医の友達のところを、ずいぶんまねしてしまうかも知れない.






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ










拍手[11回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
たたき台を作って...、agileなやり方ですね。でも結構動くものを作ってもなかなか良いフィードバックを得られないものです。依頼元を代表してコメントする事はなかなか難しいようです。やはりどうしても譲れないものを3つ位に絞って、業者と交渉した方がいいですよ。HPは作った事ないですけど「もの作り」の立場から言うと、技術的に出来ても顧客の要求を全部飲むとちぐはぐで逆に上手くいかないものです。譲れないポイントを伝えればきっと素敵なHPが出来ると思います。頑張って下さい。
masachan| | 2017/08/10(Thu)08:16:59| 編集
Re:無題
正直なところ、業者に頼むのはケチるので、スタッフの中でIT系出身のヤツに作らせています。

新患患者の問診票には、「何をみて来院されましたか?」という項目があるのですが、ホームページをみて来院という人が少ないのです。それをみて、ホームページに金をかける意味がないという結論になっているようですが、逆に言えば魅力のないホームページだから誰も見ないだけだと僕は思っています。
【2017/08/14 06:30】
無題
私も22年前の開業時に
クリニックのHPを
懇意にしていたプロに
頼もうとした事があります。

理由は3つあり
街中だが解りにくい場所で開業した。
家内がマイナー医なので特徴が出せると思った。
借金が桁違いだったので
立ち上がり時の焦りもあった。

諸先輩方に聞くと
看板や広告でなく
所詮口コミだとの事でした。

貯金が無いのに
運転資金を借りていなかったのですが
立ち上がりも良かったので
開業場所を誘導する看板を1カ所だけ残し
1年で全て撤去してコストを押さえました。
HPも作りませんでしたが
おかげ様で15年目までは上昇傾向となり
今はプラトーです。
諸先輩に言われた
毎月の新患数が毎月のレセプト数の5%前後になると
経営収支がプラトーになって来るは正解でした。

HPは看板内容と同様で良いと思われます。
薬のパンプレットではありませんが
自画自賛や美辞麗句をならべると
「過剰期待する人」もいるので
必ずほころびが来て信用をなくします。
悪評は良い噂の数倍で広がると聞きました。
また、地域や医師の専門性によりますが
患者層(学生・職業・主婦層・年齢など)の種類が多いほど悪評は広がりにくいので良いそうです。

対して
知り合いの口コミは時間が掛かりますが
来られた方は
トラブルがあっても「ある程度は我慢」をしてくれます。
ビーグルズ| | 2017/08/16(Wed)23:08:06| 編集
Re:無題
高齢者がHPを見るとは思っていませんが、在宅の場合は家族やケアマネ主体で病院を選ぶので、そういう意味ではHPちゃんとしていれば印象がいいのではと思っています。
【2017/08/19 13:51】
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[10/16 ビ〜グルズ]
[10/09 masachan]
[10/09 ちか]
[10/08 masachan]
[10/06 ビ〜グルズ]
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS