山形県で訪問診療の院長になりました
僻地の診療と比べて、都会の待ちの診療所での仕事は大した話題も出ようがない.マムシに噛まれたどころか、毛虫に刺された人が来ることもない.

朝はけっこうな土砂降りだったからまたしても客足は鈍い.いやぁ忙しいのも疲れるが、ダラダラゆっくりと時間が流れていくのも非常に疲れる.1人終わってはまた1人来るというのの繰り返しだ.今日なにか目立った症例というのは・・・考えてもあんまり思いつかない.

敢えて言えば、毎週のように転んでどこかケガをしてくる高齢者と、全然病気はありませんと言って血液検査をしたら、HbA1cは10.8だが随時血糖が680という人がいた.まぁ病院だったらパニック値なのだが、診療所では外注で検査を出しているから本人に症状がなければ気づくはずがない.

本来なら入院させて厳密に血糖コントロールするべきなんだろうが、それは困るとのことで飲み薬だけに.こういうのは診療所の限界か.


昼飯はこんなモノ.



パッと見、毛虫のようだ.


もちろん午後もまったり.山形の診療所から、僕の院長就任挨拶状を出す宛名一覧のリストが送られてきた.診察の合間にこれをチェック.面倒くさいことこの上ない.

いやぁ、昼飯はホットドックだけではやっぱり足りないかな.すぐ横にあるロッカーの中を見てみたら、数週間前に患者からもらったと思われるケーキが出てきた.



賞味期限は4日ほど過ぎているが、大したことはないだろう.

大した人数を診ないまま18:30になっている.そこへリハビリだけの患者が3-4人来る.うーん、この時間帯はリハビリ担当が1人しかいない.この人数は単純に考えても80分かかるということだ.

なにもすることはなく、19時を過ぎてもリハビリ患者が終わるのを待つ.まぁみんな働いているんだから診察患者がいないからって帰るわけにはいかないだろう.

さっさと帰りたいから晩飯は車の中でこれを食べて済ます.



一日中ろくでもないメシばかりだが、急いで帰ればカープ戦を家でみられるかも知れない.

急いで帰った結果、負けてしまった.





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[9回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[09/20 Juju ]
[09/18 masachan]
[09/16 ビーグルズ]
[09/14 NONAME]
[09/12 Kakashi]
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
22 23
24 25 26 27 28 29 30
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS