山形県で訪問診療の院長になりました
いま、公共広告機構(AC)でやっているCMの一つだ。


「タクシー代がなかった。」

「子供の面倒を見てほしかった。」・・・

実際にあった、110番や119番の要請だそうだ。


僕がかかわるのは119番だが、これに似たような話は尽きない。



「20代女性、急性アルコール中毒」

降りてきてみると、当の女性はにこやかに大笑い。大げさなリアクションで手を叩いて笑っている。一緒についてきた両親が、「酒を飲むとおかしくなるんです」

友人の家で酒を飲んで暴れていたらしい。110番と間違えてるんじゃないか?と両親に聞くと、母親は、
「なんで病院は助けてくれないんですか?うちの娘がこんなになっているのに」

当の娘は深夜2時過ぎの住宅街の真ん中で、大声で父親とけんかしている。そこの救急隊は極めて優秀なのだが、こんなのを連れてきてしまった。



「40代女性、足を骨折して歩けない」

なんで骨折していると自分でわかるのか?来てみると、すでにギプスを巻いている。

「ほかの整形外科で、骨折していて手術が必要だと言われた。」
「入院の準備をしていなかったから、歩いて家に帰って、準備してから救急車を呼んだ。」

タクシー代も払いたくないヤツが、入院費を払うのだろうか。



「60代男性、脳卒中疑い」

来てみると、確かに呂律が回らず、フラフラして座ることもできないようだった。このとき、僕は外科系しか診なくてよかったので、端からチラ見しかしなかった。MRIまでやって何もなかったようだった。

再度、研修医が家族に状況を聴きに行くと「お酒を4合ほど飲んだあと・・・・・」
これは、診察した医者も大いに反省すべきだ。


他にも、「寒いから」と言って一日に何度も救急車を呼ぶホームレス、浣腸をしてくれと言って毎日救急車で来るうつ病老人など、モラルの低下なのか精神病なのかわからなくなってくる。


少なくとも救急車は、有料化を考えるべきだ。

応援よろしくお願いします→
医学 ブログランキングへ




拍手[5回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
明けましておめでとうございます!!
今年もヨロシク~^^
今年は会えるといいね^^
はまぴー| URL| 2010/01/03(Sun)12:20:40| 編集
Re:無題
おめでとうございます。
今年は3月ごろに行くと思うので、会いたいですね。
【2010/01/04 20:49】
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[12/11 ビ〜グルズ]
[12/02 masachan]
[11/30 ビ〜グルズ]
[11/22 masachan]
[11/09 ビ〜グルズ]
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS