山形県で訪問診療の院長になりました
プロ野球をみていると、よく「打線は水物」 などと言われているが、病院だったら外来は水物だ。全く予測がつかない。

今日は電車で出勤したから内職用のパソコンは持っていかなかった。ここのところ、持っていっても電源も入れずに帰ってくることの方が多かったからだ。

昨日とはうって変わって楽な患者ばかりだ。ほとんどが薬の継続だけ。新患は2人しか来なかった。

11時ぐらいに紹介できた高齢者は、大腿骨頸部骨折疑いとのことだったが、歩いて診察室に入ってきた。紹介のレントゲンでは確かに骨折線のように見えるところがある。頚部骨折疑いで、歩いて入室してきた患者は初めてだ。

CTを撮ってもやっぱり折れているように見える。いわゆるGarden Iだ。MRIをとればはっきりするのだろうが、あいにく古いステントが入っているということで撮れない。二週間前から痛かったが、ちょっと良くなっているとのこと。さすがにこの状態でオペを勧めるわけにはいかず、外来でしばらく様子を見ることとなった。経過をみて、THAでもやることになるのだろうか。

昼飯はこんなもの。



あまりの飽食に、ちょっとは絶食しなきゃならない気がする。


午後はなんとオペが一件もなかった。いやぁ、こんなことだったら内職用のパソコンを持ってくるべきだった。ほぼ当てもなく3時間ぐらい、ストレッチをしたり居眠りをしたりオセロをやったり。

いやぁ、ラジオ英会話の勉強までしてしまった。


昼飯でのいい加減な努力もむなしく、今日は甘いものをたくさんもらう。



まぁチョコレートなのは当然だろうが、あんまりたくさんは食べられない。そんな中で、有り難かったのがこれ。



煎餅もありだと思う。





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ







日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

拍手[11回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
循環器内科をやっているものです。いつも楽しく読ませてもらっております。記事の中で気になったのですが古いステントとはどこに入っているどんなステントなのでしょうか。いつも僕は冠動脈や下肢にステント入っていてもあまり気にせずMRI撮影していたのですが。
通りすがり| | 2018/02/15(Thu)09:25:50| 編集
Re:無題
いやぁ有り難いコメントありがとうございます。
僕は知識がないもので、同じ病院の処置の時は必ず循環器のドクターに聞きます。
他院の処置の方で、患者本人がそう言っていたので鵜呑みにしています。
少し勉強します。
【2018/02/16 10:01】
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[02/15 通りすがり]
[02/10 奴隷勤務医]
[02/03 奴隷]
[02/02 ビ〜グルズ]
[02/02 ビ〜グルズ]
ブログ内検索
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS