忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1914]  [1913]  [1912]  [1911]  [1910]  [1909]  [1908]  [1907]  [1906]  [1905]  [1904
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
今の時代、このセリフを言うとドひんしゅくを買う可能性がかなり高い.


今日は30人ほども予約が入っていたためほとんど身動きが出来ないレベルだった.加えて、4月以降に予約を入れる患者については、次のドクターへの申し送りを書いておかねばならないので、極めて字を書くのが遅い僕にとっては拷問のようだ.

そういう日にはなるべく処置はやりたくないのだが、そうはいかない.外来が終わったら、入院患者の神経根ブロックの予定が入っていた.そして、予約患者のうち3週間ほど前に神経根ブロックをやった患者が、また痛くなったと言って歩行困難だ.今日もまたやってしまおうか.


入院患者の神経根ブロックは14:30に入れておいたのだが、その時間までにぎりぎり外来は終了した.バタバタで処置をやるとロクなことがないが、全て外来が終わっているので落ち着いて出来るだろう.

今日は神経根ブロックをやる日ではないので、他のドクターは誰もいない.正直なところ、神経根ブロックなんてちゃんと神経に当たる確率は、僕の場合8割9割だ.結局あたらないで他のドクターに代わってもらうことも少なくない.もっとも、そういう時は交代しても上手くいかないときがほとんどなのだが.

そんなことを思いながら始めると、やっぱり?上手くいかない.さんざん刺しまくっても結局当たらず、深追いするのも危険なので10分ぐらいでやめる.

「神経は見つからなかったけど近くに薬を撒いておきますね」



まぁ、どう見ても神経根には当たってなさそうだ.


外来患者の方はS1神経根.骨盤に針を刺すようなイメージだ.こっちの方が難しいという人が多い.先日はあっさり上手くいったが、今日はどうだろう.



今日もあっさり.針の先に斜めの白い線が入っているのが、造影剤が綺麗に流れている像だ.これだけちゃんと入ってくれれば効くだろう.この患者はスタスタ歩いて帰っていった.


一方、痛がって入院している患者の方はどうだろう.どう見ても神経には当たっていなかった.病棟で聞いてみると

「全然痛くないんですわ」

一瞬、ウソつくなと言いたくなるのだが、効いたらしい.まぁ少なくとも神経の近くには入っていたんだろう.


夜のカンファでは、同僚がこっぴどく絞られた.明日オペするからといって脱臼しているのを整復しないで帰らせたり、シーネ巻いてある紹介患者の骨折部を確認しなかったり.受傷機転を聞かれたら

「跳び箱でケガしたらしいです」

まぁとても整形外科のカンファと思えないセリフだ.捻ったのかぶつけたのか、はたまた過伸展か屈曲か.こういう不毛なカンファレンスが少なからずある.

ははは.また怒られているや.などと思いつつも、僕も含め、みなさん名医にはほど遠いですな.







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ










拍手[13回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]