悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1752]  [1751]  [1750]  [1749]  [1748]  [1747]  [1746]  [1745]  [1744]  [1743]  [1742
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[03/27 ちか]
[03/24 ビ〜グルズ]
[03/21 ビ〜グルズ]
[03/20 真凜]
[03/20 真凜]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
当直がイヤでたまらないというのは今後も改善されることはないだろう.

真夜中に 意味不明のことで病院に来るヤツらをあげたらキリがない.そしてそれを一つ一つイライラしていたらこれまたキリがないのかも知れないが、イライラしていることは否めない.

そして、救急車を受ける際に大きな問題が、もともと救急なんてロクに出来ない病院だということだ.急患を受けてもバックアップ体制はほとんど機能しない.救急外来ナースもまともな救急なんて経験していないから、患者の重症度合いなど理解していない.

患者を受けたらその後は医者の責任になる.だからここの病院での当直は、診れないものは断るというふうに対応するしかない.


土曜日の夜だから、酔っ払い関連は多い.泥酔して路上で倒れていて頭をぶつけている患者.こんなのは文字通り二次救急の典型だ.うちみたいな病院でうけるべき症例だ.しかし、こういう患者を受けた後にどう対応するか.やることは、縫合、頭部CT、酔いが覚めるまでの経過観察だ.

しかし、経過観察をちゃんとすると、たいていは朝までおいておかなければならない.しかしナースの立場からすると、経過観察の患者を置いておくわけには行かないから検査が終わったら帰してくれということになる.まぁ酔っ払いの頭部打撲の怖さを知らないんだろう.経過観察中に急変するコトなんてこういう患者では日常茶飯事だ.家に帰して急変したら、帰した医者の責任になる.だから、酔っ払いの頭部打撲はここの病院では受けられない.

もちろん、受ける医者もいるが、これまた怖さを知らないからだ.

こういうのって、誰が教育できるんだろうかと思う.そもそも救急外来の建物からして、とても救急車を受けるような構造をしていない.担架に乗った患者は普通の入り口を通って、狭い廊下を通り過ぎないと急患室にたどり着けない.

まともな病院だからといってまともな救急が出来ると思ったら大間違いだ.

そして、くだらない直来患者はいくらでも来る.痛風で痛いから、痛み止めだけくれ、検査はしたくない.そんなもので夜中の3時に来る.家の柱に頭をぶつけたからといって真夜中に来て、心配なら頭部CT撮りますよといったら金がないからやめてくれと.

人の睡眠を妨げるためだけに病院に来ているんじゃないかと思う.


救急患者を断るということだけが問題にされるが、病院のシステムの問題、患者の問題、はたまたウソをつく救急隊の問題と、いくらでもネタはある.救急をまともにやっている病院の人たちからすると、腹を抱えて笑われそうなエセ救急病院の方が遙かに多いのだから、改善されるのはまずムリだろうなと思う.

せいぜい、変な時間に自分がケガや病気にならないように気をつけようと思うのがせいぜいだ.


30分ごとに起こされて、昨晩の睡眠時間はいったい何分あったのだろうか.とどめは7:30に来た足首パックリの患者の処置に1時間近くかかった.

家に帰って昼寝はしなかったが、ナニ一つ脳みそは働かない.外に飯を食いに行こうにも車の運転をするのは危険だ.



家でラーメン.

栃木県の佐野ラーメンと書いてあった.ソートーさっぱり.









応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ










拍手[6回]

POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
28 29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie