悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1819]  [1818]  [1817]  [1816]  [1815]  [1814]  [1813]  [1812]  [1811]  [1810]  [1809
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[03/27 ちか]
[03/24 ビ〜グルズ]
[03/21 ビ〜グルズ]
[03/20 真凜]
[03/20 真凜]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ

当たり前のことだが、僕は働いている場所によって外来のスタンスは大きく使い分けている.クリニックで働くときには不定愁訴に近い雑談もゆっくり聞くことが多いが、自分の病院では病態と直接に関係ない話はバッサリ切る.

だが、長年通院していて前のドクターからの引き継ぎ患者だと、そうも言っていられない患者が何人かいる.まぁそういう人が予約に入っていると朝からブルーになるのは否めない.今日もそんな一人.

人工膝関節のオペ後で前のドクターに恨み辛みがあり、なおかつ脊柱管狭窄症もひどいから、膝が痛いのか狭窄症の痛みなのかよくわからない高齢者.脊椎に関しては近くの大学病院に通っていたのだが、膝のオペで失敗したと思い込んでいるので脊椎は絶対にオペしたくないと言って大学病院に行くのをやめてしまった.

そして、内服もあれやこれやアレルギーだの合わないだのと言ってほとんど飲んでいない.まぁ治療としては手詰まりだ.僕の出来ることは何もない.だが、2ヶ月に一度、長話をしに来るのが気休めになるとのことで、ただ単に話をしに来る.

外来は30分の枠に5人の予約.一人平均6分だ.正直なはなし、他の患者が何人も待っているのに30分近くダラダラと話しているのはいい加減にしてほしいので、内容はあまり聞いていない.だが、今日はどうしても聞いてほしいことがあると.

接骨院かどこかにリハビリに行っているそうだが、リハビリ室で菓子を食ったか何かでスタッフに怒鳴られ、それ以降、夜も寝られなくなったという.もともとは品のいい人なのだが、その歳になるまで親にさえ怒鳴られたことがなく、ものすごいショックだったという.

いやぁ・・・いつもはあんまり話が耳に入ってこないのだが、こればっかりはまともに相づちも打てない.僕の倍にいくかという年齢の人だが、自分が怒鳴ったことがないというならともかく、だれからも怒鳴られたことがないなんてどんな品のいい人生を送ってきたのだろうか.

「どうです、先生は怒鳴られたことありますか?」

・・・今でこそ少なくなったが、働き始めてからそんなことは日常茶飯事だ.学生の頃は親に怒鳴られるコトなんていつものことだ.社会人になってからは、死ねだの無能だの言われてド突かれることなんて何度あったことか.ましてや医者になってからは、一歩間違えば患者が死ぬことだってあるわけだから、怒鳴られるコトなんて全く珍しくない.

いつもなら話を合わせて早く切り上げてくれるようにするのだが、この話ではとても同意することも出来ない.ロクな相づちもうたず、満足するまでしゃべってもらう.

まぁそんな状況で話をしているだけで気が休まるというのだから、やっぱりこれも医者の仕事なんだろうか.


昼飯はまたしてもパンだ.



たまたま病棟のナースと売店ですれ違い、僕がパン2個で昼飯を済ませているのをみて驚いていた.まぁ、今日も10分で食ってオペにいかなければならなかったので、いつものことだ.







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[6回]

POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
28 29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie