山形県で訪問診療の院長になりました
まったくもって久しぶりが続いてしまった。


今月は精神科を回っている。精神科をもっている病院は多くないため、近くの精神病院に通っている。

精神科の仕事はほとんどなく、具合が悪くなった患者さんの内科的治療を頼まれることがほとんどだ。

今日は珍しく精神科の仕事があった。今日入院してくる患者さんの入院カルテを書いておけという指示。50代の女性だが、なんと昭和55年からカルテがある。30年分のカルテを読み解くのは至難の技だが、ある意味、古文書を読む様で面白かった。

「その男性にヂスコに誘われたが断った」
ヂスコ???

「その後、急激に太り標準体重から22kgオーバアー」

いくら30年前とは言え、その頃小学生だった僕は、こんなカタカナ書きを習った覚えはない。これは当時の担当医の手書きだからしょうがないのかも知れないが・・・カルテのフォーマットの活字部分にも大笑いする言葉が書いてあった。

「アヒレス筋反射  正常  異常」
もちろん、アキレス腱のことである。

昭和55年とはそんな昔のことなのか?王選手が引退した年だ。僕も歳をとったのかも知れない。




応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ











拍手[0回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[12/11 ビ〜グルズ]
[12/02 masachan]
[11/30 ビ〜グルズ]
[11/22 masachan]
[11/09 ビ〜グルズ]
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS