悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1750]  [1749]  [1748]  [1747]  [1746]  [1745]  [1744]  [1743]  [1742]  [1741]  [1740
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[03/27 ちか]
[03/24 ビ〜グルズ]
[03/21 ビ〜グルズ]
[03/20 真凜]
[03/20 真凜]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
いやぁ、今日のオペはソートー疲れた.

3ヶ月以上経過した陳旧性の足関節面の骨折だ.ピロン骨折とか天蓋骨折とか脛骨側の骨折は珍しくないが、距骨の軟骨面の骨折なんて見たことがない.病態としてはほとんど離断性骨軟骨炎だ.アプローチとしては足関節の全面から入っていくのでやったことがないわけではない.だが、距骨の処置なんて一度もやったことがない.



教科書を持って帰って勉強したものの、あんまり載っていない.まぁ開けてみてどうなることやらという感じだ.

アプローチまではあっという間だったが、表面を加工したり移植骨を取ったりと、クソ細かい作業ばかりだ.普段の頸部骨折みたいな体力勝負のオペではないのに、気がつくと汗だくでゴーグルが曇ってくる.

最終的に、人工関節よりもはるかに時間がかかり、3時間.こんな狭い創部で3時間も何をやっていたのだろうという感じだ.

他のオペも全て入ったので、たかが3件だがものすごい疲労度だ.オペ室から出てきたら、なんとなく全身がしびれているような気がする.

こういう滅多にやらないオペの後は、オペ記事を書くのも極めて面倒だ.人工関節のオペならほとんど毎回同じようなことをやるので大半はコピペで出来る.だが、レア系のオペはもう一回見たときに役に立つように書こうと思うから、下手くそな絵を加え、たどたどしい創部の展開についてもだらだら書くことになる.

そして、またしても同じ店で晩飯を食う.



今週2回目だ.言い訳になるかも知れないが、このラーメンはそんなに脂っこくない.


はぁ、明日は外勤から帰ってきたらそのまま当直に行かねばならない.自分で組んだ当直とは言え、いい加減にしてほしい.










応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ












拍手[8回]

« 偉い人HOME午後休み »
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
28 29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie