忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1954]  [1953]  [1952]  [1951]  [1950]  [1949]  [1948]  [1947]  [1946]  [1945]  [1944
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
大学病院というのは特殊な病院だ.特定機能病院とかいう名前がついているから、もちろん特殊なんだろう.だが、それは普通の患者にとってどういう意味があるのだろうか.

外来をやっていて最もストレスなのが、オペを入れられない、入院させられないということだ.緊急の入院は極力断る.オペ後の人が感染して緊急に入院が必要だとかでないと、まずベッドを探すことはムリだ.そして、オペだって2週間先までオペ枠は常に一杯だ.うちの病院でやる必要性がないオペだと、臨時や緊急で入れることは困難だ.


今日は新人君の外来のヘルプ.もちろん大部分をアシストしないといけないのだが、可能だったらオペもやらしてあげたい.3日前の受傷だが、紹介の腕の骨折.他科でかかりつけだということでうちの病院を希望してやってきた.見るからにオペ適だ.患者を呼ぶ前にオペ室と連絡を取る.今週か来週かでオペを入れられないかと.

だが、ここで大きなネックが.外傷のオペで前だちに入る上のドクターが決まっているのだ.その人が入れる日でないと外傷のオペは入れられない.なんだ、今週の水曜日しかないじゃないか.

「別の曜日か、控えていただくしかないですね」

この時点で交渉の余地はない.骨折でオペ適とは言え、二週間以上経つなら保存にしてしまってもいいレベルだ.うちの病院でやるメリットは全くない.そう説明して紹介元に行ってもらう.


今度は足首の骨折.こちらも部位としてはオペ適だが、転位の程度からすると保存でも行けそうだ.だが、患者はオペを希望しているとのこと.

この人は他科でかかりつけというだけでなく、放射線治療をやっている.だとすると、うちの病院でオペをしなきゃならないと言う理由がつくんじゃないか.だが、その担当ドクターに聞くと

「全身状態は特に問題ないので、どこの病院でもいいですよ」

どうせ二週間先しかオペはできないから、うちで診るなら保存だ.患者はオペ希望だから、放射線治療よりオペを優先したいと.またしても紹介元に戻ってもらう.


特殊な病院とはどういう意味だろう.

「うちの病院は特殊なところだから骨折のオペはしません」

これって患者に説明して理解してもらえるだろうか.まぁ、説明するときにはオペ枠が確保できないからと言う説明をするが、心臓だの呼吸器だの、全身状態に問題がある患者しか外傷のオペは受けない.あとは全て予定オペだ.

こんな骨折なんて、普通の病院だったらちょとぐらい帰るのが遅くなったって今週中にむりやり入れてしまう.うちはムリですから・・・というのに慣れていかないと仕事はこなせないのだろうか.

4年前にいたときよりもさらにオペを入れるのが大変になっているようだ.


晩飯はこれ.




こう見えても、あんまり腹にもたれないのだ.







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ











拍手[9回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]