忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1805]  [1804]  [1803]  [1802]  [1801]  [1800]  [1799]  [1798]  [1796]  [1795]  [1797
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
いやぁいつものことだが、夜遅くまで頑張った翌日というのはほとんど使い物にならない.

火曜日の、自分が全身筋肉痛になるような関節鏡のオペ後の患者が、脊椎麻酔のくせに夜中に不穏になって歩きまわったといって、3時頃に電話がかかってきた.布団に入った直後だったので、それ以降はまた眠れず、けっきょく2時間ぐらいしか寝ていなかった.

外来は30人近く予約が入っていたので気合いを入れて始めようと思ったのだが.薬だけ処方している患者が数人いて、その人達の話が今日に限って長い.オペ後にこんなに良くなったんですよ・・・と言う話を延々としているので、むげに扱うわけにも行かない.加えてオペ患が4人も入ったのでその説明に忙しく、予約外患者は2人しか診れなかった.

午後はゆっくり専門医の勉強をしようと思っていて、売店でエビカツサンドなるものをかって食べていた.



しかし、よくよく考えてみると、部長の脊椎のオペが入っており、その助手に入らなければならなかった.僕のオペ日では無いのだが、新人君が助手に入っても役に立たないということだろう.

いやぁ、脊椎のオペというのは助手ではいるととにかく眠い.それがわかっているから、眠くならないように常に自分がオペをしているつもりで動き回るのだが.

途中から眠くて眠くてしょうがない.術野が血で見えにくくなって「吸引して」と言われるのは、助手として役に立っていない証拠だ.30分ぐらい眠い時間帯があったが、その後は復活してきたのだが.


カンファレンスが始まると、近くの開業医の先生からお歳暮が届いていた.



エビチーズサンドなる菓子折.どんな発想なのかよくわからないお菓子だが、うまくてしょうがない.これはチェダーチーズとエビ.

こういう面白い贈り物を見つけてくると言うのも、営業のセンスなんだろう.









応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[9回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]