忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1903]  [1902]  [1901]  [1900]  [1899]  [1898]  [1897]  [1896]  [1895]  [1894]  [1893
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
いやぁ前日に遅くまで働くと、次の日はほとんど使い物にならない.当直あけに続いて今日もまたほとんど意識がない状態で働く.

朝は辛うじて起きられたので無駄なタクシー代は使わずに済んだ.

外来が混む理由というのは本当によく分からない.先週はスッと終わったのだが、今日は次から次へと 新患も再診も多い.

まぁ身内で文句を言うのはあんまり良いことではないが、整形外科ということでなんだかんだ僕のところに振られてくる.職員がケガをしたら優先して診るのは当たり前だと思うが、交通事故でも労災でもその後の書類がたくさん回ってくる.整形外科医の宿命かも知れないが、どこに行っても診断書地獄だ.

なおかつ、もうちょっと文句が.月に二回ぐらい、薬をもらいに来るお爺さんがいるのだが、先週突然アゴが外れたと.いやぁ大変だったといって笑っているが、カルテを見ると「接骨院に紹介」と書いてある.僕のいる日だったら問題なかったが、内科のドクターだと対応できないのか.それならそれで仕方ないが、接骨院に紹介はないだろう.脱臼はどこの関節だって早めの対応が必要だから、救急を受けてくれる病院ならどこでもやってくれるだろう.しかも、アゴだって骨折していることは多々ある.接骨院なら自分で勝手に行けばいいのだから、何のために受診したのだか患者の満足度にも大きく関わる.

それと、往診している患者の背部粉瘤.突然こんなのを処置してくれといわれても、外来患者が多いときにはとてもじゃないけどやっていられない.それはともかく、排膿しているのに培養も取らずに抗生剤、しかも第3世代のセフェムやユナシンなど投与されている.こういうことをするから変な耐性菌が出てしまうのだと思う.


久しぶりに40人も来た.眠い状態でよくも飽きずに診ているものだと自分でも感心する.

以前ドイツ料理カフェだったところは、いつの間にかイタリアンになっている.



いやぁ、量が少ないな.







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ











拍手[8回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]