忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1794]  [1793]  [1792]  [1791]  [1790]  [1789]  [1788]  [1787]  [1786]  [1785]  [1784
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
今日のクリニックは驚くほどガラガラだった.

いつもは朝一番はリハビリ待ちで待合室はかなり混んでいるのだが、今日は9時になってようやく診察の患者が2人.10時ぐらいまではリハビリもほとんど来ず、どうしちゃったんだろうという感じだった.

しかし、最終的には帳尻を合わせるように30人弱.最後の方の患者はかなり待ったようだ.


ところで、以前はここの診察室のドアは普通の引き戸で、患者が自分で閉めないと開きっぱなしだった.まぁ一瞬で終わる内容ならドアが開きっぱなしでもいいだろうが、開けっ放しで診察するのも気が引ける.

だから、自分でドアを閉めない患者の場合は、患者が座ったあとにいちいちドアを閉めに行かなければならなかった.高齢者だと、こんな立て付けの悪いドアを閉めるのも大変だろう.

と思って、よくその辺の病院にあるような、手を離すと勝手に閉まるようなドアに治してもらった.それが半年前.

最初の頃は調子が悪く、手を離した瞬間にものすごい勢いで閉まってくるから、挟まれそうになる患者が続出した.その後は調整が上手くいって、ちゃんと機能しているのだが.

しかし、長年の習慣か、昔から来ている患者はほとんど自分の手で閉めようとする.レールの調整をしてあるので、ムリに閉められるとまた調子が悪くなってしまうから「勝手に閉まりますよ」と毎回声をかける.

ついにこんな看板も着いたのだが.



しかし、全く効果がない.この看板が目に入る患者は、一人もいないようだ.標識だの看板だの、置くところによっては全く目に入らないというのの典型なんだろう.


昼飯はかなり久しぶりに行くタイ料理屋.



以前より店内は綺麗になり、女性客ばかりになっている.かなり儲かっているようだ.

しかし、イマイチ.









応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ










拍手[7回]

PR
« 脳みそHOME手術適応 »
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]