忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[2071]  [2070]  [2069]  [2068]  [2067]  [2066]  [2065]  [2064]  [2063]  [2062]  [2061
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
いやぁついにこの日が来てしまった.

なんて、自分の本来の仕事をやるのにこんなにもブルーになるということは、仕事として上手くいっていない証拠だろう.


木曜日の朝はだいたい毎週、弁当が出る.

 

朝の 7時に弁当を売っている店なんて極めて限られているらしい.どこの製薬会社が持ってきても、同じような弁当になるのはそういう理由らしい.

今日は恐らく昼飯は食えないだろう.なのでこの朝飯をしっかり全部食べる.

10:30から両側の膝関節.よりによって、人が少ない上にオペが大量に入っていて、なんと今日は部長とマンツーマンだ.まぁ普段は助手で入っているだけなので、自分でやるのはやっぱり大違いだ.



初めての両側.4時間以上かかっている.

両側のオペの場合、もちろん片っぽずつやるのだが、最初の方が終わったら閉創は他の人に任せて反対側を始める.その方がオペ時間が短縮できるという理由だ.

だが・・・やり慣れていないヤツの言うセリフかも知れないが、僕の執刀だというのに他の人が閉創して、それを100%信用できるだろうか.

帰室してからしばらくして、病棟ナースから創部が血だらけですとコール.行ってみると、他の人が閉創した方だ.まぁ血だらけと言っても、本当ならドレーンの中に入っていくはずの血液が創から漏れているから血だらけになっているだけで、出血量は全然たいしたことがない.うまくドレーンが引けていないだけだ.

はぁ、こういうことは覚悟してなきゃイケないんだろうな.患者に対して、「そっちは僕が縫ったんじゃないですから」なんて言えるわけがない.全て僕の責任だ.

まぁいずれにしても、自分の整形外科医としての限界を感じる.毎日やっていれば上手くなるんだろうが、そういう環境を自ら作り上げていくモチベーションは僕にはない.


晩飯は、先日食べたばかりのラーメン屋に入る.



ラーメンと言っても野菜たっぷりだ.多少は健康的な気がする.


今月の終わりにもう一度、人工関節の予定があるが、それ以降は全く予定がない.







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[14回]

PR
« 他人事HOME気が重い »
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]