山形県で訪問診療の院長になりました
最近は外来診療ってホント儲からないのだな、と痛感することが多い.病院で儲けの話ばかりしていたらどこかで怒られそうだが、所詮、診療所だろうが基幹病院だろうが慈善事業では成り立たないので、黒字になっていなければら叩かれるのは当たり前だ.

朝は病院についてもほとんど時間がなかったのでメシは食わず.とりあえずさっさと診察していけばどうせヒマな時間がデキるだろう.

ここのところずっと明らかに患者数が減っていたので、一番混むといわれている土曜日でも、余裕で休憩時間があったものだ.そのつもりだったのだが、今日はけっこうな繁盛で、午前中はほぼエンドレス.とはいっても手間のかかる症例が多かっただけで、人数は25人だった.月病日の病院に比べたら半分だ.

またまた、患者にもらったパンで昼飯を過ごす.



今日は食い終わって30分ほど時間があったのだが、そういう時に居眠りをしてしまう.こういう時にホントは、論文読んだり教科書読んだりしなければならないんだろうな.


午後の診察は14時から17時までなのだが、最初の患者が着たのが14:30.いつもの通り午後はヒマヒマか.

と思いきや、15時過ぎてから患者が来はじめる.しかも、ほとんどが新患だ.まぁいつも書いているとおり新患というのは一からすべて話を聞かねばならないから時間がかかる.ただ、クリニックレベルでは新刊がどんどん来るということは喜ばなきゃならないんだろう.

珍しく午後もエンドレスだった.さらに、16:55に来て点滴をやってくれという患者がいたから、結局は18時近くまで居残ることになる.美容院じゃないから、「パーマの受付は30分前まで」などということはデキない.最後の患者が帰るまで仕事することになる.

いやぁ今日はけっこう働いたと思うのだが、人数は来たもののまたしても売り上げは目標に達せず.なんか張り合いないな.


今日は急いで帰りたかったのだが、そういう時に限って遅くなる.



今シーズン4回目?5回目?の神宮球場だ.先日、カープに3試合連続でサヨナラ勝ちしやがったDeNA相手だ.この辺が遠距離ファンの悲しいところだ.

かなりいい席.

 

いちおうカープが弱い時期にはにわかヤクルトファンになるが、小川は好きなピッチャーだ.最下位チームだけあって、チャンスを作ってもぜんぜん点に結びつかず、ピッチャーはいやんなっちゃうだろう.

それでも、リードして終盤を迎える.



今年はじめて花火を見た.

最終回にまたしてもホームランで一点差になって、DeNAファンは大盛り上がりだったが、さすがに逆転続きもいい加減にして欲しい.なんとかヤクルトが踏ん張った.



バレンティンは愛想良く手を出してくれる.

こういうのは微笑ましいが、帰りにスタンドの外に出たらたまたまヤクルトの藤井選手が出てきたところだった.それをヤクルトファンが「おい藤井」とか言って背中をバチバチ叩いていたのだが、ああいう非常識なのってホント許されないと思う.


今日は雨も降らず、気分良く晩飯を食える.



生ハムに、



ポークのローストに、たらふく豚肉を食べた.





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ










拍手[7回]

いやぁ、気分が落ち込む理由っていろいろあるだろうし、その程度も、どれくらい落ち込むかもそれぞれだろう。

仕事のこと、家のこと、身体のこと、お金のこと、人によっては試験だの恋愛だの落ち込む可能性のことはいくらでもある。それが一つもないことの方が珍しいかも知れない。その程度で悩んでるのは幸せだよとか言われてしまうことも多々あるだろう。

その典型かも知れないが、カープの鈴木誠也が骨折なんていうのは想像もしてなかった。昨日のホームラン三連発でサヨナラ負けした時点でものすごいショックがでかかったのだが、今シーズン絶望だとなると一試合のサヨナラ負けどころではない。

たまたま、後輩が横浜スタジアムの救護室でバイトしていたのだが、救護室にはこなかったようで、なんか大丈夫そうですよという気楽な返事が返ってきた。それで安心していたのだが、あとでニュースを見ていたらやっぱり骨折だと。記事だけ読むと骨折でも軽症のようだが、僕が診ている一般人だって2ヶ月ぐらい経過みましょうという話しをするだろうから、プロだったらもっと大事を取るんだろう。

最近、野球を見るにしても競馬を見るにしても、だいぶ見方が変わってきた。贔屓でもそうでなくても、その人の気持ちみたいのを想像してしまう。

ヤクルトの主力選手が去年に続いて何人も怪我で出てこれないのをみても、怪我している本人が一番大変なんだろと思うし、やりくりする監督も大変だろうし、みているファンはイライラするし同情するだろう。


中日の森監督が、先日娘さんが亡くなったというのを聞くと、やっぱり心が痛む。同じ中日でキューバから亡命してきたビシエドが、アメリカに滞在実績がないと言うことで市民権取得に手こずって一ヶ月ぐらい試合に出ていなかった。復帰したらすぐデッドボールで骨折だ。嫌いなチームのこととはいえ、お祓いでもしたくなる気分だろう。

というわけで、連敗に故障離脱にと完全に落ち込んでいるお幸せなファンの一人なんだろうが、人の心配しいてるより自分の生活を心配しろといわれそうだ。


こんな昼飯。




まぁ誰しも、一から十まで順調なことなんて有り得ないだろう。痛みが一つもない人間なんてどこにもいないって、いつも自分が患者に言っていることだ。





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ








拍手[11回]

朝から曇りでなんとなくイヤな天気.しかし、天気予報を見ると東京も神奈川も「曇」マークだ.傘マークではない.しかし、それなのに降水確率60%.意味が分からないが、恐らくパラッと雨が来る程度なんだろう.そう思い、小さな折りたたみ傘だけもって出かける.


曇りというのは病院に来るのはいい天気なのだろうか.今日の外来は朝から大繁盛だった.午前中だけで、僕のノルマだと思っている30人を突破した.

多かった割には12:30ぴったりで終わってくれたので、昼飯を食いに行く時間はちゃんとある.すると、外来の待合に大学病院の時に担当だったMRさんが来ていた.地域によって担当が違うから、もちろんここのクリニックを担当するわけがない.

まぁ昼時なので飯でも食いながら喋りましょうと言うことになって外に出る.



1000円ランチ.近くの寿司屋だが、それなりに旨いもののもう一息と言ったところだ.話は、骨粗鬆症のネタをたくさん持ってきてくれた.資料もいくつか持ってきてくれていた.まぁ担当ではないから僕がいくら処方したところで彼の実績には関係ないのだが、良くやってくれると思う.

で、医局の人たちの噂をいくつか.開業したソートー優秀な先輩のことでは「患者さんが来なくて苦労してるみたいですね・・・」まぁ、30人来るか来ないかで一喜一憂している僕は、まだ幸せな方なのかも知れない.


午後も徐々に患者は増えつつある.4月の4週目でようやく認知されつつあるのか.もちろん17時ぴったりで終わる.

さぁ、今シーズン最初のカープ戦だ.雨はどうなんだろうか.外に出ると、ちょっと雨が降った後はあったが、すでに止んでいる.神宮球場からはちょっと離れているとは言え、同じ都内だ.まぁ大丈夫だろう.

しかし、地下鉄を降りてみると、土砂降り.



ほんとかい.いつもなら外苑前の駅から球場まで歩くのはソートー苦労するのだが、閑散としている.中止なの?と思うレベルだ.しかし、試合はやっていた.

先日DeNA戦で完封負けを喫して以来、ものすごい雰囲気が悪い.しかもこんな土砂降りの中だ.



ちょっとおさまる気配は一瞬あったものの、雨脚はどんどん強くなる.バッグもカラダもずぶ濡れだ.5回コールド引き分けで終わって欲しい.

しかし、試合は続行.1点取られたあとに降雨コールドになる.いやぁ、最悪だ.僕が野球を見に来るときは雨がけっこう多いのだが、ここまでひどいのは初めてだ.寒くてしょうがない.

試合が終わってからも土砂降りだ.とりあえず晩飯を食っていこう.



近くのバルみたいなところ.もちろん暖房なんてかけてない.あまりの寒さにココアなんぞ飲んでしまった.




応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[14回]

今までもさんざん文句を書いてきたように、日曜祝日もかまわずにしょっちゅう当直を入れられるのはもうこりごりだ.今後はすべて自分の都合でスケジュールを決められるのでそういうストレスがないのが一番嬉しい.

今日は今シーズン初めての野球観戦.もっとも、広島まで行けるわけではないので神宮だ.

早く着きすぎたのでスタバで時間を潰す.




開幕当初の3連戦だから、混むのは当然だ. 大人しいヤクルトファンだといっても、やっぱり混んでいる.



試合はなんとなくダラダラしていて、いったい何時間かかるんだという感じ.5回が終わった時点で2時間過ぎていた.



まぁ今シーズン加入したオーレンドルフというピッチャーの、暴投・パスボール・暴投というのがあって、4対4のまま終盤に進む.9回の裏に1アウト満塁で山田・バレンティンがあっさり凡退したときにはもう終わりだと思った.予想通り延長だ.しかし、10回の裏に再び1アウト満塁.代打の鵜久森がなんと初球をサヨナラホームラン.

いやぁ、サヨナラ満塁ホームランなんて初めて見た.実を言うと、カープ戦が気になっていたから打った瞬間は目を離していたので、周りが立ち上がってからボールを探したのだ.もちろん、見ていたふりをしたが.

まぁこういう試合を見れたというのは幸先がいいということにしよう.


帰りは途中下車して、たまに行くBill'sで晩飯を食う.



なのに、なぜかタイ料理みたいなものだった.


明日はフリーとなって最初の僻地診療だ.






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ











拍手[13回]

野球のコトを書くのは久々になる。

レッドソックスの松坂が、首位攻防戦のレイズ戦で今シーズン17勝目をあげて、ついに日本人投手のシーズン記録を更新した。今日の投球内容は5回1失点、7奪三振、唯一の失点は岩村にホームランを打たれたもの。

今シーズンの松坂は、数字だけ見ると勝ち数、防御率、など昨年をはるかに上回っているので、期待通りの働きと言えるのかも知れないが、毎試合球数が多いため投球イニングは1試合平均で6イニング未満、四球はすでに昨年より多い、三振ははるかに少ない、など、安定したピッチングとは言い難い印象だ。

いずれにしても、17勝なら文句は出ないだろうし、そのうち最多勝でも取ってくれるんではないかという期待をしてしまう。レッドソックスは地区優勝争いをしているが、地区優勝をしてもしなくてもプレーオフには行けるだろうから、ポストシーズンでも期待してしまう。

一方で、野茂はついに引退してしまった。今年で40歳、アメリカにわたったのが、1995年、26歳のときだから、ずいぶん時間が経ったものだ。

日本人選手の話ばかりしてメジャーリーグを見ているのも低レベルな話だが、今年の日本人メジャーリーガーは、故障者続出で今ひとつ話題にならなかった。松坂の登板はレギュラーシーズンであと2試合。派手な印象を残してポストシーズンを観戦したい。




応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ










拍手[0回]

ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[11/22 masachan]
[11/09 ビ〜グルズ]
[10/30 masachan]
[10/28 ビ〜グルズ]
[10/26 ビ〜グルズ]
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS