悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[03/21 ビ〜グルズ]
[03/20 真凜]
[03/20 真凜]
[03/20 masachan]
[03/19 のっぽ]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
木曜日の最後の弁当会だ。



いろんな弁当がでたとは言い難いが、最後はドトールのあっさりしたサンドイッチだった。


もう大学病院というのがどれだけ押しつけ合いのギスギスした環境かは何度も書いてきた。しかし、最後の最後までそれでイライラさせてくれるのがこの病院だろう。

救急車はかかりつけなら断っちゃイケないとかいう決まりがある。まぁ聞こえはいいかも知れないが、循環器のかかりつけが転んで骨折したら、その救急車は整形外科が受けなければならない。

重傷心不全で普段からあえいでいる高齢者。寝てても息切れするレベルだ。それが転んで、整形外科に入院。胸のレントゲンを撮ったら全てが心臓だ。

もう、心不全の末期で動くのが限界で転んでいるわけだ。循環器の主治医に聞いたら、

「ハンプやっといてください。」

丸投げだ。

そもそも整形外科医は点滴の管理なんぞ全く興味がない。ICUに入るかという状態の心不全が整形外科病棟で喘いでいる。

かりに全身状態が悪くてこのままオペができなかったとすると、命つきるまで整形外科病棟であえいでいるかも知れない。

患者の言葉で良く聞くのは、

「大学病院で安心だから」

というのがある。

何が安心なんだろう。そりゃぁ優秀な医者の人数だけはたくさんいるかも知れない。しかし、その医者たちが診る気が全くなかったとしたら、単なる放置だ。

医者がそこにいるのと治療をしてもらえるのとは、全く意味合いが違うという現実がここにある。

考え方を変えて、整形外科医が全身管理をやったらどうなるかと。以前所属していた形成外科は、全身管理のできる形成外科医を目指せとか言っていた。まぁそのおかげで、どれだけの患者がトンチンカンな治療を受けて具合が悪くなっていただろう。

以前いた国立病院では、ちょっとした重症でもすぐにICUに入れると言うことになっていた。ICU管理にすると医療費がかなり高くなる。つまり病院は儲かるわけだ。なので、整形外科のオペが終わったらすぐにICUにもどす。僕らは全身管理のストレスがないし、病院は儲かる。

まぁ何がいいかは考え方によるのかも知れない。ただ、一ついえることは、大学病院だから安心などという考え方は、大きな勘違いだということだ。










応援よろしくお願いします→

医学 ブログランキングへ








拍手[7回]

昨日は大学病院の外来が大混雑。今日は外勤先の病院が大混雑だ。いくらさん連休だといったって今日はそんなに混雑する理由はないだろう。そして、とくに骨折の患者が紹介できたわけでもなし。大半が新患だったが、何か月も痛いのを我慢していたという人ばかりだ。

天気がいいから病院にも来やすいのだろうか。

そして、去年の5月ごろから何度も外来で数時間ねばった患者が久しぶりに現れた。今日はそれでも1時間程度だったのでまぁマシな方か。その時に一緒に対応してくれたナースが、「陽気がいいからああなるんですかね」・・・そうなのかもしれない。いずれにしても、この時期、天気がいいのは花粉が飛ぶのとともにロクなことがないのかもしれない。

昼飯は食う時間ナシ。




ところで、昨日は大学病院の方に4人も外傷のオペ患が送られてきた。大学病院に外傷が来るだけでもオペが入れられないから厄介なのだが、この時期はみんな異動だからなるべくならオペをやりたくない。もちろん、入院患者も持ちたくない。

以前も書いたが、年末は休みばかりだからオペを入れるのが大変だし、年度末は医者の異動があってみんなあたふたしているからこれまたオペを入れるのが大変だ。もちろん、引き継ぎも十分にできるとは言い難い。病気や怪我に時期を選ぶことはできないかもしれないが、年末・年度末に病院にかかるといいことはないだろうと思う。

今日はあまりにも暇だ午後だったが、明日はまたしても延々と待たされた挙句に遅くにオペが入るというパターンになりそうで、今から憂鬱だ。






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[14回]

昨日の当直は、昼からすべてあわせて7人だった。楽な仕事であるのは否めないが、もう二度とやりたくない。ついにすべての当直が終わった。今後は僻地で単発の当直をすることはあるだろうが、強制的に当直を割り当てられることはなくなる。いやぁスッキリした。

実のところ、昨日は寝まくった。夕方に二人ほど患者を診たあとに寝たら、きづくと22時だった。三人来たと言われて診に行き、すべて終わったところで0時。そこから朝まで寝てしまった。

晩飯はコンビニまで買いに行っていいと言われたが、外にでるのも面倒だった。けっきょく、昼飯後は何一つ食べずに朝を迎える。

21時間ぶりの食事。



いくら寝たところで当直明けで頭が働くわけがない。数少ない外来を終わらせたら、さっさと休憩したい。









応援よろしくお願いします→

医学 ブログランキングへ







拍手[18回]

今日は本当は朝からオンボロ病院の日当直の予定だった。それにしても、予定のない休日には全て当直を入れられるというのは本当に腹立たしい。

今月は見ての通り出かけることが多かったので、日曜日は全て埋まってしまっていた。なので、今日の午前中は後輩に無理やりオンボロ病院をお願いして、お墓まいりに行く。

いつもよりだいぶ早い時間だが、お彼岸ということでお寺の周りは大混雑だ。



本当にいい天気なので、確かにお墓まいり日和だろう。


いつものことだが、この辺の食事処は11時過ぎからしかやっていないので、今日はちょっと無理だな。とりあえずオンボロ病院近くまで走る。

近くのラーメン屋が開いていた。




いまいちあっさりし過ぎだが、時間がないので仕方がない。

オンボロ病院に着くと、後輩が一人患者を診ているところだった。午前中はふたりしかこなかったとのこと。これから野球を見に行くらしく、ちょうどいい時間の交代だったようだ。

はぁ、このいい天気の日にオンボロ病院に監禁だ。しかし、ついにこれがオンボロで最後の当直。無難に乗り過ごそう。







応援よろしくお願いします→

医学 ブログランキングへ







拍手[12回]

昨日から今日にかけて,外来こそ3-4人しか来ていないが病棟の患者を2人看取った.2時間おきに起こされたので,結局はほとんど寝られていない.

病棟の常勤ナースが

「わたし1年で2人しか看取ってないですよ」

月に一回しか来ていない僕が,既に去年の6月からで5-6人看取っているのだから,死に神呼ばわりされるのも仕方ないだろう.


朝飯はこんな食事だった.



普段はほとんど朝飯なんぞ食わないので,この量でも多くてしょうがない.


病棟のナースから聞いたのだが,ここの病院の院長が今月いっぱいで退職するのだと.僕の中で尊敬するドクターの1人だ.まぁ,単身赴任でもう15年近くここの病院の院長をやっているのだから,仕方ないかも知れない.

だが,院長が辞めた後はどうなるんだろうか.

もともとその院長は去年の4月に一度退職している.後任の院長が来て安心して辞められるはずだった.しかし,後任が入職して一週間も経たないうちにとんでもない医者だというのが判明したそうだ.診察能力がないとか患者と話ができないとか言うレベルでなく,頭痛だという患者の腹を診察したり,レントゲンやCTを上下逆さまに見ていたりと,どうしようもないレベルだったと.

その結果,四国でお遍路さんをやるつもりだった院長が呼び戻されたのだ.まぁそれを機に僕にも声がかかったという感じだが.

そして秋頃に後任の院長になれそうなドクターが副院長で来るとのことだった.最初はみんな期待しているようだった.だが,専門医を持っていない小児科医で,海外で数年内科医をやっていたという.入職してみたら,患者とトラブルを起こすは薬を使いまくるワリにどんどん患者がなくなっていくはでまたしてもダメ医者との評判が僕にも入ってきていた.

いやぁ,僻地ってこういう感じなのかな.僕も人のことを言えないが,僻地に来る医者っていうのはとんでもない医者がけっこういる.以前ここの常勤だった人も暴行で逮捕歴あり,去年いた内科医も被害妄想で警察を呼びまくるという.自分が病気で患者から心配されるようなドクターもいる.

笑い話になってしまうが,付属の老健の常勤医で応募してきたドクターは優に80歳を超え,「自分で食事は出来ます」などと,医者として応募してきたのか老健に入所したいのかわからないような人もいた.
僻地の医療って,今さらながら問題だなぁと思う.確かに常勤医がいないと患者は困るだろう.しかし,僻地に医者を呼ぶにはそれなりの対価を払わなければならない.患者数は大したことないのに年俸3000万も払って黒字になることがあるんだろうか.そして,来た医者がろくでもない医者だったら目も当てられない.単に金目当ての僻地を小馬鹿にした医者,他じゃ働けないからこういうところに流れてくる医者.そんなのばかりだったら住んでいる人達はどうすればいいんだろうか.

合理的に考えれば,拠点病院を決めてそこに患者を集約するという考え方は確かにある.しかし,たかが外傷で縫合が必要だからといってもそれさえやってくれる病院がないところだ.いちいち2時間もかけて拠点病院に行けというのか.拠点病院というのは地域の小さな病院が機能していてこそ存在価値が出てくるものだ.


「先生はここの常勤ってムリですよね」

ここの医療の現場を知っているからこそどれだけこの地域の医療がヤバいか身に染みているスタッフ達に,どうやって応えていこうかと思う.

ともあれ,4月からは来る回数が増えるので多少なりとも貢献できるだろうと思うが.





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ








拍手[18回]

今日はいつも通り土曜日外勤なのだが,またしても僻地に行く日なので,今週も車で出勤しなければならない.

世の中は三連休らしい.僕は東名で上りを走りたいのだが,東名の入り口は遙か彼方から大渋滞だ.こういう時は上りも下りも関係なく,ムリだ.またしても1時間半ぐらいかかって出勤.

外来患者は大して混んでないような感じだったが,ほぼ途切れることなく13時までかかる.トイレに行く時間さえない.いやぁ,これだけでじゅうぶん疲れるのだが,開業医だったら朝から晩まで外来という生活が毎日続くんだろう.


終わったら,そそくさと病院を出て羽田へ.
飛行機の手荷物検査の時にいつも思うのだが,なんでパソコンをいちいち外に出さなければならないのだろうか.そもそも,パソコンは荷物で預けられないので機内に持ち込むしかない.重いからスーツケースの奥底にしまいたいのだが,毎回出せと言われるのでコレが本当に厄介だ.

パソコン同様,携帯だのタブレットだのも出せと言われるが,こちらはいい加減なようだ.今日は携帯,iPad,おまけに4月から使う箱に入ったままの業務スマホをバッグのままに入れっぱなしだったのだが,スルーだ.これなら今度からパソコンもバッグに入れたまま通してやろうか.

ラウンジでまたしても青汁を飲む.



さぁ今週の僻地はどのくらい暖かくなっているんだろうか.





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[9回]

昨日は家に帰ってからソートーの眠さを感じるままジョギングに出た.

もちろん走りながら寝るヤツはいないだろうから、無事に家まで帰ってきた.しかし、帰ってきて腕立て・腹筋をやったら、なんとその場で寝てしまったようだ.寒くて目が覚めたが、気づいたらもう1時を過ぎている.早く風呂に入らなければ.

しかし、風呂でもまた寝てしまう.湯船で歯磨きをしていたが、なんと気がついたら歯ブラシを加えたまま寝ている.さすがに危険だなと思ったかどうか、歯ブラシをその辺においたらまたしても寝てしまったようだ.

風呂から出たら3時だ.まぁ酒を飲んで寝ているわけじゃないから、風呂場でおぼれることはないだろう.


昨日のタイ料理のおかげで、朝起きてもまだ胃が痛い.毎度のことだが、辛いものを食わないと満足しない、そのツケが翌日に来る.まぁ酒を飲んだ二日酔いと大差ないだろう.

今日は病棟の消毒時間にあわせて行くつもりだったので、遅い出勤.もちろん、それでもまだ眠い.病棟で4-5人の消毒をやって、ボーッとしたらもう昼飯だ.


胃が痛いので昼飯はちょっと控えておく.




午後は外来だ.今日は金曜日にしては珍しく、10人ぐらいの予約が入っている.今日は僕のオペした患者はいなかったが、膝の骨壊死でいろいろと会社の書類を書いたりした患者がいた.診察が終わって次の予約を取ったあとで、僕の異動のことを伝えたら、文字通り固まってしまった.しばらく反応がないので、ほぼ痛みがなくなって、今の状態で行けるといいですね・・・と言ったら

「今日からまた痛くなりそうです」

うーん、こういう時はどういうリアクションをすればいいんだろう.


16時過ぎには、いろいろよくやってもらったMRと面談.次の病院の担当者と引き合わせてもらう.まぁそれが終わったらとくにやることもないので早々と帰り支度だ.


もう17日だが、まだバレンタインデーのお返しをしていない相手が何人かいる.何をお返ししようか考えながら歩く.確かにもうホワイトデーは終わったので有名な店もそれなりに空いているだろう.しかし、ゴディバのチョコレートをもらってアンリ・シャルパンティエの菓子を返すのも芸がない.と思うのは僕だけだろうか.

では、地元でそれなりに美味いと言われているケーキ屋でなんか探してみようか.



文字通り昔ながらのケーキ屋さんだ.ケーキはそれなりに美味いが、果たして焼き菓子はどうだろうか.誰かにあげる前に味見をしておいた方が良さそうだ.

・・・それなりに美味い.というか、あまり食べたことのない味だ.こういう機会だから、地元の店を試してみるのはいいかもしれない.毎年ロイズの菓子を大量に買い込んで配っていたが、果たして結果はどうだろうか.
 

晩飯は家にあったピザ.

 

毎日のように、ロクでもない食生活だ.




応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ








拍手[11回]

ここ数日かなり寒いが、暦の上ではもう春なんだろう.ついこの間まで出勤時にはまだ真っ暗だったが、今ではこんなにも明るい.



今日は朝の弁当会がなかったため、朝からまたこんなモノだ.



なぜか今日は人が多い.両側の人工関節のオペがあったから、人は足りないかと思っていたが、オペ室にいってみたら医者が溢れている.けっきょくオペには入れず、病棟の消毒当番になる.

まぁそれも大した仕事ではないので、あっという間に終わりだ.早めに昼飯だ.



自分が悪いのかも知れないが、まいにちまいにちおんなじようなものを食べて、食事といっても単なる作業だなと思う.

午後はもう一件人工関節があったのでそれに入る.片側だけだからそれほど時間はかからない.オペ室から出てきたらまだ16時前だった.

さぁ今日は早く帰れるだろうか.いつもカンファでダラダラ遅くなるが、今日はまだ下っ端君がオペをやっている.それがいったいいつ終わるのか.論文の続きを書きながら待つか.

・・・待てども待てどもオペが終わった気配はない.電カル上でオペの状況をチェックできるのだが、まだオペ中だとの表示.一体いつまでかかるんだか.毎度のこととは言え、こんな無駄な待ち時間は本当に勘弁して欲しい.

電カル上でオペが終わったとの表示になったのが19:30.さぁこの時間からカンファをやるのかどうか.いっこうに戻ってこないしカンファをやるのかどうかの連絡もない.隣の後輩と文句を言いながらただただ待つだけだ.腹は減るしやることはないし、もうホント、こういう無意味な時間が今月いっぱいで終わるかと思うと、やっぱりさっさと終わって欲しい.

結局、カンファがないと決まったのが20:30.なんと僕がオペ室から出てきてから4時間以上も経っている.

腹が減ってどうしようもない.後輩とタイ料理.



お互いにこんな生活がもうすぐ終わりだと思うと、ほんとこの一年間長かったなと思う.愚痴を言う相手がいてホントに良かった.

調子に乗ってくいすぎて、またしても胃が痛い.







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[12回]

昨日はいったん目が覚めたら寝付けず,結局かなりの寝不足のまま出勤.

こういう時こそ,30分のカンファのために5時半起きしなきゃならないというのがバカバカしく感じる.もちろん,来週のオペカンファは僕にほとんど関係ない.まぁ心ここにあらずなんていうのは今始まったことではないが.

カンファが終わって外勤先への道中.さっき走ったばかりの道路を戻っていくのだが、眠くて眠くてどうしようもない.道路は空いていたので早めに着きそうだ.9:30出勤で良いことになっているのだが、8:45ぐらいに着いてしまいそうだ.

ちょっとコンビニの駐車場で寝ていこうと思う.病院の近くのコンビニに車を止めて、9:15に目覚ましをかけて寝る.

しばらくして目が覚めたが、目覚ましが鳴った形跡はない.しかも、目が覚めた瞬間は自分がどこにいるのか全く理解できなかった.ソートーな眠り様だ.時計を見ると、9:24だ.目覚ましが鳴ったのかどうかは定かではないが、寝過ごしたことだけは確かだ.さすがにヤバい.

まぁこんだけ寝ぼけているので、細心の注意を払って急ぐ.タイムカードは9:29だった.


着いた時点で今日は待合が混んでいる.やっぱりちょっとでも寝ておいて良かった気がする.診察した人数は20人そこそこだが、結局13時ぐらいまでかかる.オペ患を一人入れたから、それなりに仕事はしたはずだ.

昼飯はこんなモノ.



さっきコンビニに入ったときに、このポテトチップに惹かれてしまった.こんなモノを昼飯にしておいて、患者には通風がナンチャラとか偉そうに話しているんだから勝手なものだ.

午後は人工骨頭のオペに一件入ったから、これまた存在意義があっただろう.それなりに仕事をした気分で五時ピタで仕事を終わる.


家に帰ったら、今日は待ち望んでいた郵便物が届くはずだ.



1月の終わりに、2日間監禁されて受けてきた緩和ケアの講習会修了証だ.いやぁ、思い出しても辛かった.単なる講習会だが、これがけっこう価値のある資格になるらしい.去年の専門医試験合格を皮切りに、ひとつひとつ資格が増えていく.そのうち維持するのが面倒になるのだろうが、それなりに努力賞程度には評価してもらいたいものだ.


そんな、実質が伴うか否か微妙な資格で喜んでいる僕とは裏腹に、今日もまたWBCの試合を見てしまう.スコアだけ見れば楽勝かも知れないが、とてもとても8-3の試合には見えなかった.みんな胃潰瘍になってしまうんじゃないか.ともあれ、勝ったあとの気分の良さはそれにはるかに勝るんだろう.






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ










拍手[10回]

今日は珍しく朝のカンファがなかったため,8:30に出勤すればよかった.だが,そう思ったらもちろん早起きなんぞ出来ない.遅い時間に出勤すると,道路はどうしようもなく混んでいる.なので,今日は電車で出勤する.着いたら8:30ギリギリだ.

着いたらこんな朝飯.



9時から外来だ.今日はそこそこ予約が入っている.そして,僕が人工関節のオペをやった患者も3人いる.3月も半ばになり、そろそろ患者には異動の話をしなければならない.

当たりまえのことだが、オペをせざるを得ない骨折と違って、人工関節をやるような慢性疾患の人は担当医との信頼関係がないとなかなかオペに踏み切れないだろう.逆に言えば、オペが終わって順調に回復しているのであれば、担当医のことを信頼してくれているだろう.

異動のことを伝えると、なかには泣き出してしまう患者もいる.今日も、90歳に手が届く高齢の方で両側の人工関節をやった人が、そんな感じだった.去年の4月が初診だったから、ほぼ1年のつきあいだ.両側ともオペが終わって順調に回復しており、高齢とはいえこれからようやく苦痛なく外に出歩けるようになる、というところだ.

悲しまれるのは仕方ないが、逆に言えばトラブルなく順調にいってくれたということだ.


外来が終わると、ちょうど午後のオペが始まるところだった.今日は人が少ないので丁度良かった.昼飯は、外来の患者にもらったマドレーヌを更衣室で食って済ます.


オペが終わってオペ室から出てくると、今日の重要な仕事としてホワイトデーのお返しをしなければならない.ここの病院はコメディカルとの関係が希薄だから、個人的にもらったのは二人だけだった.昨日書いたとおり、それっぽいお菓子を買いに行けなかったときのために山口土産のういろうを買ってきている.



僕はすごく好きなお菓子なのだが、若い人が食べたらどうなんだろう.もらっても迷惑かも知れないが、とりあえずありきたりの菓子ではないから話のネタぐらいにはしてもらえるだろう.


またキューバ戦を最後まで見てしまった.見ていると選手が気の毒になってくる.日本シリーズの時にも感じたが、ギリギリのところでやっている緊張感ってすごいなぁと思う.これだけの試合を続けていたら、シーズン入って保たないんじゃないかと心配になってしまう.






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[14回]

なぜか知らねど食べログからボールペンが送られてきた.

 

以前ほど真面目にレビューを書いていないのだが、ナンでくれるんだろう.


残り3週間となったこの生活、また月曜日がやってきた.いつものように5時半起き.そしていつものようにカンファレンスと回診がある.僕は入院患者は一人もいないのでほぼ関係なし.

回診が終わって、一件目のオペはナンだろうな?とおもって電カルを見てみると、なんということか、午前中は空白になっている.一件もオペが入っていないのだ.今日は病当番もやる必要がないので、午前中は完全にヒマだと言うことになる.それならと、僕の中で最後のノルマと思っている大分の学会ネタの論文を書く.なんとしてでも今月中にsubmitまでもっていきたい.

だが、こんな途方もない表を見ていると気持ち悪くなってくる.



気持ち悪くなったところで昼飯だ.




午後は人工関節のオペが一件あった.いつも通りの定型的なオペだから、順当に終わって16時前にはオペ室から出られる.

と思ったら、なんと緊急オペがあると.午前中の外来で、人工関節オペ後の人が感染で真っ赤っかになって来たから、洗浄のオペをやると.・・・そんなこと全く聞いてない.

そして何時頃にそのオペが入室になるか聞くと、なんとオペ室のリーダーNsが

「病棟に連絡したら、家に帰って連絡が取れないらしいですよ」

はぁ???なんじゃそりゃ.

緊急オペですぐ入院しなきゃならないから、家に帰って荷物を持ってくるといったまま、数時間戻ってこないという.そんなの、いったいいつオペができるんだか解らないじゃないか.

とはいえ、こんなことはしょっちゅうだ.緊急入院しなきゃダメだと患者にいって、でも荷物も財布もないからなどといって取りにいかせると、時間通り戻ってくる人なんていまだかつて一人もいない.入院するだけならともかく、緊急オペだというなら絶対に帰しちゃダメなのは常識なのだが.

午前中はヒマ.午後は予定オペが終わったのに、緊急の必要があるんだかどうだかというオペが始まらなくて延々と待っていなければならない.本当に人生の時間のムダだ.

と思いながらも、こんな生活もあと3週間だと思ってちょっと心に余裕はある.しかし、隣ではバイトの当直明けでイライラしている後輩が、僕の思っていることと同じことを、大きな声で文句言っている.

「熱もなくて歩いて帰れる患者に、何が緊急オペが必要なんですかね」

「待ってるのがあまりにもバカバカしい」

その通りだが、お互い、あと3週間でこの理不尽なところから抜け出せるのだからと、珍しく僕がなだめる側になる.


洗浄するだけのオペなんて、始まってしまえばあっという間だ.18時にはオペ室を出られる.


今日は久しぶりにインタビュー調査の仕事だ.ホテルのカフェでケーキを食いながら、お気楽なインタビュー.



整形外科の立場から、なんだかんだとコメントをするだけなのだが、これで仕事になってしまうのは楽なもんだ.


せっかく外に出たので、明日のホワイトデーのお返し菓子でも買っていこうかなと思う.しかし、名のある店は全て長蛇の列だ.オヤジが並んでいるところに、さらに自分も加わる気にはならない.やっぱり明日は山口土産のお菓子でしのごうと思う.






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ










拍手[14回]

寝たのは3時ぐらいだ.朝飯なんぞ食うつもりはサラサラないので、起きたのは9:30.飲んだ翌日はゆっくりしたい.

追いコンの翌日は、これまた恒例の元バイト先の人たちと昼飯だ.一年に一度だが、お互いほとんど変わっているつもりはないのだが時間だけ勝手に過ぎている.僕が卒業してからまる10年経ったというと、みんな唖然とする.

去年の昼はちょっと高級なイタリアンに入って昼飯を食ったが、今回はまたまたジョイフルだ.

 

山口当たりでは一番メジャーなファミレスだ.ここの店で何十回となくテスト勉強をした思い出の所だ.

昼飯はテキトーに定食を頼む.



これを食ったあとは、ポテトだの唐揚げだのを頼みまくって延々とただただおしゃべりだ.去年と同じ話をしているかも知れないが、いつでも話は尽きない.気づいたら4時間も喋っている.追いコンと同様、また来年も会おうと言うことになってジョイフルをあとにする.


さんざん食ったあとだが、機内食はしっかり食べる.



週明けからはまた仕事だが、それもあと数えるほどになってきた.いい仲間とさんざん喋ったあとだから、新たな気持ちで過ごせそうだ.






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ










拍手[13回]

今日は午前中のクリニックの仕事が終わったら,部活の追いコンに行かねばならない.毎年楽しみにしている日なのだが.

昨日はちょっと寝不足だったのもあるが,朝おきてみると異常なほどの鼻水だ.昨日の夜はほとんどなんともなかったのに.やっぱり花粉だけじゃなくって体調も関わっているのか.

くしゃみ鼻水は外来が始まってからも全く治まる様子がない.あろうことか,今日はいつも飲んでいるアレグラを忘れてしまった.このひどい鼻水の中,薬も飲まないで一日を過ごせるわけがない.外来の途中で,隣の薬局に薬を頼んでおく.

いやぁ,鼻水が垂れるだけなら鼻をかめばいいが,鼻水が出てくる前には必ず鼻の奥がツンとする.コレが頻回におきると,全く何も考えられない.患者の話もロクに耳に入らず上の空になってしまうことが何回かあった.

外来は30人ちょうど.今日は13時ちょっと前に終了.順調に空港まで行ける時間だ.

あんまりゆっくりはデキないが,今日もまたラウンジで青汁を飲む.



今日は風が強くて,天気がいいワリにはソートーな寒さだ.果たして山口はどうなっているんだろう.



飛行機の中でさっきもらってきたアレグラを2個飲む.何個飲んだところでほとんど効いてこないのだが,飲まないよりはマシというレベルだ.鼻水は大して止まらないが,眠い副作用だけはしっかりでてくる.機内ではうつうつとしたまま機内食を食べる.



機内食を食べ終わったところで,「足りなければ何かお出ししますが」へぇ・・・いつもは1時間未満のフライトだから,機内食を食べるのさえ大急ぎだ.だが,今日は1時間半程度のフライトだから少し時間に余裕があるのか.

コーンスープをもらってみた.




いやぁ,山口に着いたらちょっとは鼻水がよくなるかと目論んでいたが,ついても全く止まる気配はない.むしろ増量している感じだ.

一年ぶりの宇部空港.



タクシーに乗ってからも鼻水はひどくなる一方で,運ちゃんに笑われる.

今日は大学入試に重なっているらしく,ホテルを予約するのが大変だった.一人宿泊で検索すると全く空き部屋が出てこないので,2名一室で予約してようやく取れた部屋だ.チェックインの時に,「もう一名の方は?」と言われる.2人分金を払えば別に問題ないだろう.

ここ数年は毎年このホテルだが,確かにちょっと部屋が広い感じがする.



飲みが始まるまでもうちょっと時間がある.もう1個アレグラを飲んで一眠りするか.あまりの鼻水で頭痛がするはノドは痛くなるはでどうしようもない.


1時間経っておきたところで,ほとんど鼻水は止まらない.仕方ない,今日は一次会で帰って早めに寝るか.年に一度のイベントで大枚をはたいて山口まで来たが,これだけ具合がワルいとそんなに楽しめないだろう.


いつも行く宴会場.



もちろん今日の追い出される卒業生達は,一緒に練習したことは一度もない.もう僕が直接知らない代になって5学年目だ.時の過ぎるのは早いものだ.

OBの参加者もだんだん数が少なくなってきた.OB会幹部の大御所以外では,なんと僕は上から2番目だった.毎年毎年,挨拶する順番が早くなってきているが,2番目というのにはちょっと複雑な気分がする.要は僕の知っている先輩たちが来なくなっていると言うことだ.後輩たちも然り.僕は卒業して丸10年になるが,追いコンの参加は9勝1敗.唯一の1敗の年も新歓には参加している.

昔から知っている人達との会話も,ほとんど名前も覚えていない後輩たちとの会話も,この場所だといくらでも話は尽きない.一次会,二次会ともあっという間に時間が過ぎていく.

気付くと鼻水もいつしか止まっていた.

あろうことか,神奈川出身の卒業生の一人は,僕と入れ違いでうちの大学の研修医になると.もうちょっと早く言ってくれればいいのに.

後輩たちに「毎年来ていただいてありがとうございます」とか言われるが,挨拶の時には偉そうに先輩面して喋っていても,僕の方がはるかに楽しんでいるかも知れない.







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ








拍手[15回]

今月の金曜日は、ほぼ外来を入れていない.3月だからもちろんテーパリングが必要だ.午前中の病当番が終わったら、いつでも帰れる体勢にしておいたつもりだ.

だが、先週は夕方に経営会議だかなんだかに強制参加だったから帰りが遅くなってしまった.今日はなんと、脊椎グループのオペを手伝ってくれと一昨日いわれていた.いやぁ、なんだかイヤな予感がするな.グループが違うから、普段はほとんど仕事の話はしない.今日は一体ナンのオペをやるんだか聞いてもいないままオペ室に行くことになる.

オペ室に8:30入室だから、もちろんそれまでに出勤しなければならない.着いたとたんにオペ室に行く.オペ室の手術予定一覧を見ると、なんとその脊椎のオペは16時まで予定となっている.

・・・今日の午後は早退すると宣言していたが、人がいなくて手伝ってくれといわれ、果たして断っていいものかどうか.まぁそんなこと気にせず早退してしまえばいいのかも知れないが.

ここの病院で脊椎のオペに入るのは初めてだ.それで今日は頸椎のオペ.前の病院ではかなり脊椎のオペに入ったとは言え、自分で執刀したのは20件に満たない.まぁ研修医が助手をやるよりは役に立つんだろうが.

だが、オペが始まってみると、今日は固定術はやらないから午前中で終わると.なんだ、それを早く言ってくれ.


その通り、オペは12時ぐらいに終わった.これなら早く帰れる.オペ室から出て、書類の整理をしたら早々に病院を出る.明るい時間に病院の外に出るなんて滅多にないことだ.

テーパリングはともかく、今日はとにかく確定申告を出しに行かなければならない.火曜日にほぼ終わったとは言え、添付書類をペタペタ用紙に貼らなければならない.印刷した申告書を見ていると、また治したくなってくるからもうキリがない.毎年毎年、確定申告は本当に悩まされる.

もう踏ん切りをつけて封をして、税務署まで出しに行く.毎年のことだが、営業時間に出したことはない.もう暗くなった税務署の時間外ポストに放り込んでくる.

いやぁ終わった.ようやく終わった.確定申告ごときでこんなに大変だと思うのは僕だけだろうか.

晩飯は、税務署の近くにあるエスニックの店.



チキンライスだ.料理それ自体は全く辛くないのだが、勧められるがままに並んでいるソースを全てかけたら、汗だくになるぐらい辛かった.

もひとつサラダ.



いやぁ、重荷がとれたあとの晩飯は、本当に旨い.


明日は一年ぶりに部活の追いコンに行く.






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[10回]

当直中は、寝たと思ったところで二度も起こされる.二回とも、極めてしょうもないことだ.

当直中なんてほとんどロクに寝付けないから、一度起こされたらなかなか寝られない.




それでも、5時間ぐらいは寝ただろうか.まずまず軽快に目が覚める.そして、木曜日の朝はいつもの通り弁当会だ.

 

最近頻繁に来る、湿布メインの製薬会社.今日は説明会というよりも、院内導入のお礼という感じだった.ものの5分でプレゼンは終わり、弁当をもらっただけという感じだ.

昨晩の焼き肉弁当がイマイチ満足できなかったので、朝から腹が減っている.いつもなら昼飯用に半分とっておくのだが、今日は全て食べてしまった.


いやぁ、今日は朝からブルーだ.なぜかというと、両側の人工関節が2件もある.1日に4つの膝だ.両膝で4時間ぐらいかかるから、2件あると言うことは8時間かかる.そして、麻酔の導入だの部屋の入れ替えだのをやっていると、恐らく10時間はかかるだろう.ここの病院は部屋の入れ替えが極めて遅いので、早くて19:30まではかかるだろうなという予測.

一件目が終わって医局に戻ったのが14時.ほとんど予測通りだ.次のオペは14:30ぐらいだろう.昼飯を食う.




いやぁ、疲れる.2件目が始まってすぐ、異様に腰が痛いのに気づく.ああ辛い.4時間持つったってオペに入っている時点でやっぱりソートー疲れるんだろう.全然集中できない.片っぽのオペが終わった時点で17:30を過ぎている.もうどうでも良くなってくる.

予想通り、オペ室に10時間以上いた.まぁ去年だったらそんなこと毎度のことだったが、もうそれは今は昔.腰だけじゃなくて体中が痛くなってくる.


もちろん運動して疲れているわけじゃないからカロリーはそれほど消費していないだろう.しかし、がっつり腹は減っている.

初めてピザを頼んでみる.



いやぁ、Lサイズを一人で食べてしまいそうだ.さんざん食べて、満足した.






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ











拍手[13回]

先ほどの世にも稀に見る症例検討会の弁当はコレだった.

 

いつも2種類あって選べるのだが, 今日は寿司と焼き肉弁当の2択.しかし,中身は見えない.気分としては焼き肉だったのでコレを選んだ.

しかし,隣で既に食べ始めていた後輩には「失敗ですよ」と言われる.焼き肉と言うよりは低予算の細切れだ.まだ寿司も何パックか残っていたので,もらっちゃおうかなとも思ったが,今夜は当直で何も運動をしないだろうから控えておく.

世にも稀に見る症例検討会は,いつもの通り何一つ質問はでない.たまに発言が出るのは,ほとんどたしなめるような批判だけだ.


明日は朝から晩までソートーな体力を使いそうなので,今日はもう寝ようと思う.







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[10回]

外勤が終わって、きわめて下らない集まりがあるので病院まで戻ってきている。近辺の開業医と、名前だけの症例検討会だ。

どこかのホテルでやるならいざ知らず、病院の会議室でやって弁当がでるという、ショボイ会。症例なんてどうでも良くて、単に弁当を食って帰るだけだ。

そんな下らない会のためにまたまた一時間かけて往復するのはあまりにもバカバカしいから、今日は当直にしてしまった。

会が始まるまで当直室でゴロゴロ。




一眠りして、弁当を食いに行く。








応援よろしくお願いします→

医学 ブログランキングへ







拍手[8回]

指のけがは、ぐるぐる巻きにしておけばなんとかなってしまうようだが、今日はオペには入らないで大事にしておこうと思う。ということで、だらだら外来をやっていたらあっという間に14時だ。

人数は多かったが、内容的には楽だったのでまぁいいか。

がっつり昼飯が続いていたので、今日はおとなしくこんなもの。



ここの病院で残っている仕事というのは、ノルマという意味ではほとんどない。電子カルテに申し送りを書くぐらいだ。だが、自分の中のノルマとして、学会発表したものはぜひ論文にしておきたい。

沖縄の学会の分は、査読もないお気楽なジャーナルだからあっという間に完成した。残りは11月に発表した大分の学会の分だ。こちらは学会誌の割に手ごわいらしく、しっかり書かないといけないようだ。それもあって延ばし延ばしにしていたのだが、なんとか今月中に投稿までもっていかないとならない。表を作り直さなければならないので、けっこうな作業量だ。

まぁ、追いつめられているわけではないので、テキトーなところで終了にして、家でWBCを見ようか。

サッカーのワールドカップと違って存在価値が危ういWBC。なんとなく盛り上がらない中で、負けるとたたかれる選手たちは気の毒な気がする。初戦のキューバは、かつての強さは見る影もないという前哨戦だったが、本戦が始まるとやっぱり怖い雰囲気がある。


ゆっくり野球をみたら、確定申告の残り作業。



あとは台紙に張って出すだけになった。こちらも、大きなノルマが終わりつつある。

ようやく、ゆっくり寝られる日が近いかも知れない。









応援よろしくお願いします→

医学 ブログランキングへ







拍手[9回]

当直明けはいつも眠いとはいえ,昨日はそれなりに寝たはずだ.朝もしっかりシャワーを浴びて目を覚ましたつもり.

朝のカンファが終わってから,医局でコーヒーでも飲もうと思って自分のマグカップを洗っていたときだ.なんか左手に激痛が走った.

いやぁ・・・あろうことか,マグカップの持ち手が折れて,先っぽが突き刺さったのだった.



持っていた親指の先端がフラップ状の挫創.あっという間に血がしたたり落ちる.1cmにも満たない挫創だが,傷を抑えたペーパータオルは血まみれになってあちこち汚れる.

なんとバカなことをしたのだろうか.いや,カップを割って怪我をしたのなら納得せざるを得ないが,持ち手が折れるなんて有り得ないことだろう.まぁ冷静に考えてみれば,もう20年近く使っている.いままでかけることもなく使っていたのだから優秀な方だろう.

それにしてもこの傷をどうしよう.皮膚全層の傷だから,患者だったら必ず縫っているところだ.だが,朝のオペ前で忙しいときに,縫ってくださいなんてバカなことはいっていられない.ましてや,今日はメンツが少ないので僕も手洗いで入らなければ人数が足りない.

とりあえず,ジャブジャブ洗ってフラップを元に戻し,無理やり圧迫.そのままフィルムで巻いて止血した.



これで水も入らず,中から血も出てこない.オペに入るわけだから,中から血が出てきたら僕が感染源になってしまう.

だが,こんなもんでなんとかなってしまうモノだ.ガーゼの下でちょっと血はにじんだモノの,オペが終わっても血は止まっていた.

午後のオペにも入れたので,まぁ仕事的には迷惑をかけなかったが.


いやぁ怪我も事故も,仕事に穴を開けたら自己責任という世界だ.指を骨折したままオペをしていたドクターもいる.こんなマヌケな怪我をしてしまうという時点で痛恨だ.

昼飯はまたしても爆量.




年末に投稿した論文はようやくアクセプト.そして先日の学会ネタは体裁を整えて論文投稿できそうなレベルになった.ちゃくちゃくとここの病院での仕事を遂行しつつあるところだとはいえ,いつ落とし穴が待っているかわからないので十分に気をつけないと.





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[14回]

いやぁ,当直なんて心の底から本当にやりたくないと思っているところに,怒濤のような当直だ.今日と水曜日を加えて,3週間のうちに4回の当直.

まぁ当直の回数としてはちゃんちゃらおかしい程度のレベルで,普通の病院なら文句を言うほどのものでもない.しかし,これだけ押し付け合いの病院で,下手に患者を受けたら全てが自分の責任にされるようなところで,全くやる気になんぞならない.問い合わせの電話にしたって,下手なことは答えられない.


皮膚科の局所麻酔のオペ予定という患者から問い合わせがあった.入院する前に食事は食べていいのか悪いのか.僕だったら局麻のオペなんて直前まで飯を食っていたって構わないと言うだろう.建前としたって二時間前から止めておいてくださいというレベルだ.

だが,疾患を見ると脂肪腫と書いてある.背部,肩の脂肪腫だったら僕は全麻でやる.腹部脂肪腫で局麻と書いてあるからどんなもんなんだろうと思って画像検査を見ると・・・

エコーもMRIも何も撮っていない.

いやぁ,他科がどんな診察をしているか口を挟むのもよくないが,何を根拠に脂肪腫で,どのくらいの深さか把握してるのか否か.しかも局所麻酔なのに入院となっている.僕の常識では全く理解できない.

「僕が主治医なら2時間前まで食事していいと答えますけど,僕がオペするわけじゃないので責任持てません」

何か問題が起きたらリンチのようにつるし上げられる病院だ.これ以外の答えがあるだろうか.


昨日は6時間ぐらい寝たというのに,今日は起きたときからずっと頭痛だ.午前中の病棟消毒が終わっても全く頭痛はよくならない.カロナールがあったから,それを飲んで昼寝する.


夕方に目が覚めたときには,頭痛はよくなっていた.さぁ,ちょっとでも仕事をしないと.



先日の学会発表を,形だけ体裁を整えると論文になる.今日の一番の課題はコレだったから,頑張ってなんとか終わらせる.


昼飯は寝ていたから食わなかった.またまた寿司を頼もうか.



研修医はいないから,一人で食べる特上寿司だ.写真写りはよくないが,エンガワらしき刺身はシャリをぐるっと一回りできるぐらい大きな切り身だった.サービスなのか.まぁこの一年はここの寿司屋で何度も食べた.かなり旨いとは思うのだが,ここの病院じゃなくなってからも食べるほどのことはないんだろう.恐らく今月が最後だ.


満腹になったところで,またしてもピッチが鳴る.まったくもって急患でもナンでもないが,救急車を呼んでしまったからには診ざるを得ない.はぁ,さっさと救急車を有料にしてほしいものだ.




応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ











拍手[11回]

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
24 25
26 27 28 29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie