在宅医の単なる日記
最近は僻地病院の仕事も億劫だ。まぁ仕事すること全てにモチベーションがないのだから仕方がない。

朝はゆっくり起きるつもりだったが、6時過ぎに目が覚めてしまう。眠くてしょうがない状態で診療だ。今日は朝の時点で36人。

最近の傾向として、ほぼ新患という人が多いこと多いこと。病院にとっては嬉しいことなのかも知れないが、モチベーションのない僕にとっては時間がかかって全然嬉しくない。もともと高齢者ばかりの土地だから、動けなくなった人はだんだん来なくなるんだろう。僕が診ていた患者でも、施設に入ったり療養病棟に入院していたりの人が何人もいる。

それを考えると、それなりに新患がいないと病院は成り立たないんだろうが。


昼飯はこんなもの。



最近はコンビニと言えばセブンイレブンしか入らないのだが、以前から書いているようにどのコンビニも下らない「こだわりのパンが・・・」とかいうのが前面に押し出されていて、昔ながらの菓子パンみたいのは置いていないか隅に追いやられている。

このパンも、客が靴で踏んづけてもおかしくないような一番下に置いてある。食品の置き方としては不潔なんじゃないか。


そういえば診察中にまたまたこんなものをもらった。



この地方では当たり前のように食べるらしい。シソの中に味噌が入っていて、それを揚げてあるものだ。各家庭で味が違うとのこと。今日は90近いばぁちゃんと60代のおばさんにもらった。だが、歩くのもおぼつかないばぁちゃんにもらった方が味も揚げ方もぜんぜん旨かった。


午後はちょっと少なかったので15:30にはぴったり終了。今日は夕方の診察はないから、さっさと帰れる。

だが、時間があるところで看護部長に呼ばれる。春に看護部長が替わったのだが、最近の整形外科の混雑ぶりにいろいろと配慮をしたいということだった。まぁ考えてくれるのは有り難いが、かといってそれでモチベーションが上がるとは思えない今の自分を考えると、全てが重く感じるだけだ。






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ






拍手[51回]

先週の月曜日に肋骨のレントゲンを撮ったら、11番目が骨折線みえるなという程度で、痛みもだいぶ改善していたのでなんともないだろうと思っていた。

しかし、火曜日の夜にジョギングをしてから、季肋部が妙に痛くなってきた。

水曜日は馬に乗ったのだが、日に日に痛みが増して体動もかなり困難になった。肋軟骨の部位だろうと思っていたが、痛すぎる。仕事以外はほとんど寝て過ごしてしまった。

今日またレントゲンを撮ってみたら、10番目の先っぽが骨折だ。まぁ極めて下らない骨折だが、痛いもんなんだなと改めて実感する。


相変わらずのブルーマンデー。

車で走った分を逆に飛んでいくのはいつものことだ。



朝飯はこんなもの。



痛みが軽減するかと思ってバストバンドならぬマックスベルトを巻いていたのだが、腹が窮屈になって胃が痛くなった。おまけに、季肋部が痛くて腹筋に力が入らず、実はソートー腹が出ていることを実感。あまりにズボンがきつくて、ゾッとする。

なので、昨日からだいぶ食うのを制限している。というか昨日はほとんど食欲がなかった。時すでに遅しという感じだが、今日はちょっと腹が減っているにもかかわらず、半分残す。

ムダに太るのを防ぐには、食い物を「残す勇気」が必要みたいだ。もったいないからと言ってムリヤリに腹に押し込むのが僕のクセだが、しばらくそれはやめる。


山形はだいぶ涼しくなってきたが、羽田で降りるとまだまだ蒸し暑い。おまけに、京急蒲田から蒲田駅まであるく途中には雨まで降って来やがった。ただでさえウザい仕事なのだが、仕事が始まる前から本当にうんざりする。


午前中はヒマだった。10時過ぎには患者が途切れたので、さきほどの自分のレントゲンを撮ってもらった。午前の受け付け終了ギリギリに風邪ひいたという患者が来たが、それでも12:45には終わる。さっさと昼飯へ退散だ。


雨は止んだから、いつものようにちんたらと歩く。多少のカロリー消費になってくれ。昼飯はまたしてもモスバーガー。



今日は久しぶりに腹が減っている。これを食べてもまだ腹が減っているが、我慢する。


午後もヒマだ。

と思っていたが、17時近くになって精神疾患の多剤処方患者が、手足が痛いから紹介状を書いてくれというので手間取って、そこから暗雲が立ちこめる。いろんな診療所からあらゆる薬をもらっているのだから、僕がそれらを把握しようがない。失礼な紹介状になるな・・・と思いながら書いていた。

その次には、口が渇いて苦いからなんとかしてくれという、いつもの訴えの人がエンドレスループの話を始める。夜中に口が渇いて目が覚めて、耳の後ろだの頬だのをマッサージすると楽になるという。いやぁ、唾液腺を直接グリグリ押して、いいことがあるわけがない。

すると、あっという間に5-6人のカルテが溜まっている。得てしてこういう時は一人一人がみんな話しが長い。カルテをみんな捌いたなと思ったのが17:30。

だが、そこにはイヤな咳をしている見たことのない高齢者が車いすに座っている。見るからに具合が悪そうだ。

カルテを見ると、今日で3回目の受診のようだ。精神疾患と書いてあるが、診察をする前から自宅には帰せなそうな雰囲気がありありだ。

連れてきた家族が色んな話をしているが、人工関節から膿が出て検査中だという。いやぁ、でもそれで咳は出ないだろう。熱は39度近くあって喘ぐような呼吸だ。血液検査をして、胸のレントゲンを撮るが、予想通り肺炎で救急搬送になる。

いやぁ、入り口には整形外科の日だと書いてあるのだけどな。


新幹線だったらとっくに間に合わなかった。飛行機だからなんとか間に合う。今日はラウンジに行く暇はない。

揺れまくりの帰りの飛行機で、またまた機内食。



揺れているから、残す勇気がなくても1/3ぐらいは残した。






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ



拍手[10回]

責任持てないのは僻地病院も同様だ。だが、先週はお盆で極端に患者が少なかった分、今週は異常に多いことが予想される。

昨日は僻地病院に泊まったので、朝はゆっくり。朝風呂に入るのだが、部屋についている風呂というか水道が、なぜかお湯しか出ない。

お湯の方を回して水しか出ないことはよくあるが、水の方を回してお湯しか出ないっていうのはどういう構造になっているんだろう。しかも、手を入れられるレベルではない。50度以上あるだろう。お湯の方を回したらもちろんお湯しか出ない。

これを延々と流し続けて、1時間ぐらいするとようやく水が出て来る。それからようやく風呂を溜められる。そんなことをやっているから、時間があるようでも全然余裕はない。


外来に降りてみると、電カル上は50人ぐらいの待ち患者だった。予想していたほどではない。だが、入院患者の診察依頼が4-5人はいっている。研修医はコミ障かも知れないが、診察の依頼をしてくるということはまぁ多少の進歩はあったのか。

人数が多いが新患は少なかった。淡々とやるしかないが、順調に進む。50人は13時ちょうどで終わった。入院患者も含めて、あとは午後の診察だ。

昼飯はこんなもの。



全く身体は使わないのに、腹は減る。


14時まで休憩できたが、外来に行ってみるとすでに20人待っている。これまた淡々とやるしかないだろう。

入院患者のうちの一人が、40代の男性の圧迫骨折だという。その程度、わざわざ僕に依頼してこないで勝手に診てて欲しいのだが。と思って画像を見てみると、Th11からL2まで圧迫骨折というか縦骨折がある。どうみても外傷なのだが、本人は車内で寝ていたら突然痛くなったとわけのわからないことを言っているようだ。



まぁそんなこと有り得ないだろう。精神疾患があるといって母親がついてきて、絶対に外傷はないと言い張るが、本人に24時間付き添っているわけじゃあるまいし全く信憑性はない。いずれにしても変わった症例だ。


なんだかんだいって、18時近くまでみっちりかかってしまった。まぁナニも考えずとりあえずこなしていくしかなさそうだ。



応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ






拍手[23回]

また月曜日が来てしまった。

普通の人のブルーマンデーとは意味合いが違うのかも知れない。前の晩は寝る前から延々と憂鬱だが、目が覚めても憂鬱だ。

そんな中、1時間半もかけて空港まで行く。

まぁ4時半起きとはいえ日曜日の夜は十分遊べるようになっているから精神衛生上はいいのかも知れない。日曜日の夕方に飛行機に乗っていたことを思い出すとゾッとする。

今日もプレミアムクラスだ。こんなバカバカしい仕事をしていて、この程度の贅沢は当然だろう。



さっき車で走ってきた最上川沿いを、飛行機で戻っている。さらにバカバカしい。

朝飯はこれだ。



ちゃんと作ってあるんだろうが、冷えすぎて歯にしみる。


先週は祝日だったから、朝から待ち合いは混雑している。とはいえ、金曜も土曜も外来はやっていたのだが。

わざわざ僕の外来に来た理由を説明してくれる患者が何人もいる。家族に「月曜日の先生がいいよ」と言われたとか、「ここの院長は信用できないから別の曜日に来た」とか。

朝っぱらから犬に噛まれた子供が来ていたようだ。僕が診察するなら当然診るが、上記のように別の曜日に信頼して頼むことができないから、はっきり断る。「週1回なので責任とれませんから」

血圧が高くて相談したいとか、別の病院で風邪薬をもらって効かないとか、肩が痛かったけど月曜日になるまで待っていたとか・・・いくらそう言われたところで、こんな外来で責任持って診ることはできない。その点、僻地病院はコミ障の研修医とはいえ僕の診察日まではナントカしてくれる。

まぁもう考えるだけムダだ。来た患者を淡々と診察するだけだ。


定時ちょっと過ぎで午前中の外来は終わる。今日もまた異常な暑さだが、落馬して以降明らかな運動不足なので昼休みは歩いて過ごす。往復で4キロ弱の道のりを汗だくになりながらチンタラ歩く。



さらに暑さを感じさせるセミの鳴き声だ。とはいえ、もう8月も後半だから、セミの季節もそろそろ終わりだろう。今日は久しぶりにツクツクホウシの声を聞いた。

昼飯はあんまり食う気がなかったのだが、往復して戻るだけだとあまりにも早いので、モスバーガーで食っていく。



これでもカロリーを抑えたつもりだ。


午後は患者は少なかったが、健康な人の健康相談みたいな外来であることには変わりない。場所柄、金持ちは多いんだろうが、光る石がジャラジャラついた時計だのブレスレットだのをして病院に来て、すさまじい香水の匂いの割には汗だくで化粧が流れているというのは、正視しない方がいいんだろう。

18時になったら、はい終わり終わり。さっさと退散する。

蒲田駅で降りて京急蒲田までの道のりで、突然のドシャ降りだ。予想していなかった。駅に着く直前だったので大事は逃れたが、危うくびしょ濡れになるところだった。

なぜか早めに空港に着く。



久しぶりにラウンジでゆっくりと過ごすことができる。

晩飯は機内食。



妙に揺れる。まぁ降りてから晩飯を食ったら22時を過ぎてしまうので、ここで食っちゃった方がいいに決まっている。


明日の僻地外来は、お盆の翌週だから凄まじいことになるんだろうな。





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ



拍手[9回]

落馬してから4日目だが、まだあちこち痛い場所はある。咳とくしゃみは激痛だし、寝起きするのも車の乗り降りも億劫だ。

だが、せっかく調子よく乗れているところなので、休んでいるわけにいかないと思いとりあえず乗馬に行く。

開場一周年だそうで、お祝いのつもりでいくつかケーキを持っていく。




実際に馬に乗ってみて、軽速歩を始めると、なんのことないどこも全く痛くない。ちょっとバランスを崩して変なカッコになると痛みが出るが、上手く乗っている分には全く痛くない。得てしてこんなものなんだろう。大事をとって休養なんて、必要なかったようだ。



今日もしっかり駈歩の練習まで出来た。これだけ詰めて乗れていると、だんだん楽しくなるだろう。

晩飯は近くの中華料理屋。



なんだか地元の人気店な様で、僕の後はあっという間に行列が出来ていた。


先週はゆっくり休めたのだが、明日はまたまたいやでいやでたまらない月曜日だ。乗馬が終わると、この憂鬱が襲ってくる。





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ



拍手[8回]

今日は土曜日にしては珍しく、8件も診療が入っていた。

10時過ぎとはいえ、いちおう午前中から働く。一時期の癌のターミナルの人が増えた時期は一段落した。今は普通に熱中症とか発熱の人とか傷の処置ばかりだ。

具合の悪い人達は週1回の診療と、それ以外は訪問看護で処置をやっていることが多い。だが、傷の処置はやっぱり僕がやった方がいいなと思うことが多い。とくにこの時期、感染しているとあっという間にすさまじい悪臭を放つようになる。悪臭が出ると当然ながら、在宅ではムリということになって入院してしまう。

病院にとっては傷の消毒だけの厄介な患者になってしまうし、僕らとしては患者が一人いなくなってしまうのは痛手だ。

とはいえ、訪問診療の回数が多すぎると査定されてしまう。いったいどうすればいいんだと思うことがしばしばある。老衰の人の点滴だって同じことだ。飲めない食えないの人を、ほかの病院ではナニもやってくれないからといってうちに依頼が来る。

まぁ仕事としては需要あるんだろうな。


昼飯は、この辺ではあまり見かけないインド料理屋。



店の外観の割には、料理は品がよくおいしかった。あんまり山形でインド料理なんて考えていなかったが、また来そうな気がする。


8件診療したとはいえ、気分は休日だ。

明日も休日なので、ゆっくり寝る。





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ



拍手[8回]

脇腹が痛いのは変わりないが、動き方がわかってきたので、診療にはあまり支障がない。朝から施設の回診だ。30人ぐらいの診察だが、今日は気を遣ってもらったのかあっさり終わり、12時前には戻ってくることが出来た。

拍手[9回]

怪我をした時はだいたい翌日以降に痛みが酷くなるというのが当たり前だ。

立ち座りと寝起きが大変だが、気をつけて動けばなんとかなるので仕事はナントカできる。


朝一番に訪問した家は、農家をやっている元気なじいちゃんのところだ。家の中でもほとんど歩けないのに、畑に行って家族が働いているのを眺めているという生活だった。だが、今日は訪問するなりなんか険しい表情だ。

その一緒に働いていた息子さんが、突然亡くなられたそうだ。ここ一週間ぐらい慌ただしい状況だったそうだが、ちょっと落ち着いてきて喪失感はありありだ。年寄りだけ生きてて息子が死んでしまうなんて・・・もともと滑舌が悪いから山形弁でもかなり聞き取りにくいのだが、落胆はありありだ。

こういう時って医者としてはほんと無力だと思う。単に元気な患者に処方箋を渡しているだけが在宅医療じゃないと思うが、ただただ話を聞くだけしかできない。


午前中は6件しか予定が入っていなかったが、思わぬところで他も時間がかかって、終わったのは13時を過ぎていた。

昼飯は、よく通るのに一回も入ったことのなかったラーメン屋。



チェーン店ぽいが、けっこう美味かった。


午後は施設1件と在宅1件。このころになると、だんだん脇腹の痛みが酷くなってくる。喋るのも億劫だが、患者のベッドが低いと診察も大変だ。診察を始めて間もない家は、いろいろと話を聞いてあげないといけないことが多いのだが、しゃがんで10分も話すと、もう耐えられない。

診療所に戻ってから1時間ぐらい昼寝する。ほんとは帰りたいのだが、いつものように会議があるとかいって待たされる。

まぁその後の晩飯は、行く気はサラサラない。美味くもない店でダラダラと仕事とも関係ない馬鹿話に延々と加わるのは、苦痛以外の何物でもない。今日は怪我のおかげでどうどうと退散することができた。

いやぁほんとに仕事に対するモチベーションはさらに下がっていく。




応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ







日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

拍手[11回]

今日はお盆だから、僻地病院の外来はめちゃくちゃヒマなことが予想された。

案の定、朝の時点で2人しか来ていない。たまにはこういう日もいいと思うが、自分で開業しているんだったらやっぱり休みにしちゃった方が効率がいいと思う。結局、10:30までの受け付けだったが、たったの10人だ。

今日も隣では研修医がいい加減な診察をしている。ヤケドの患者が来たようだが、洗浄してゲーベンクリームとか言っているが、まぁナンセンス極まりない。全く僕に相談せずに、後期研修医の内科医に相談しているんだから救いようがない。入院だの転院だの言っているが、自分で診れないから大騒ぎしているだけだろう。

もちろん、相談してこないから一切手を貸す気はない。


自分の診察が終わったらさっさと病院を出たので、乗馬クラブには妙に早く着いてしまった。昼飯を食って、アイスを食う時間もある。



米沢ラーメンと名打った店だったが、ずいぶんさっぱりとしたラーメンで、こういうのは久しぶりに食べた。

もうここの乗馬クラブで8度目だが、ようやく蔵王の綺麗な景色が撮れた。

 


いまだ通算100鞍には達していないだろうが、ついに初の落馬だ。おととい、障害飛ぶんだったらちょっとぐらい落馬は経験しておかないと、という話をしていたばかりだったが、今日は普通の軽速歩で馬が顔をつくぐらいにつまづいて、さすがに耐えきれず飛び降りた。

エアバッグ入りのプロテクターが初めて作動した。



しゃがむ感じで飛び降りたので、地面にはどこも打っていないはずなのだが右の側胸部が痛くて呼吸をするのが大変だ。1分ぐらい立ち上がれなかったが、恐らく自分の右腕に側胸部があたったんだろう。馬も怪我をしていなかったので再度騎乗だ。

駈歩の練習もできたのだが、馬から下りるとあちこちが痛い。帰りの車でも運転が苦痛だった。


晩飯は、この時期なのでいい店はどこも予約を取れず、痛さをこらえてガストへ。



まぁ大食いしなかったからいいか。






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ







日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

拍手[10回]

三連休が明けて世間では元通りに日常が戻っているのかどうか、田舎に住んでいるのでよくわからない。家の周りでも僻地病院の周りでも、お盆で普段とまるで様相が違う。

昔からお盆というのはよくわからない。もともと祖母が7月にお盆をやる人だったし、お墓参りは毎月行っていた。僕もそれに連れられて何回となくお墓参りに行ったものだ。だから、「お盆てナニするの?」との問いに「お墓参りとか・・・」と答えられるとなおさらピンとこない。

とはいえ、僻地病院の周りではお盆で大忙しだから外来患者は激減するし、道路は休暇と思われる県外ナンバーで賑わうみたいだからあちこちで渋滞している。僕にとっては通勤が大変で、仕事そのものは楽でしょうがない。

午前中は30人の外来。この程度だと余裕を持って診られる。12時ちょっと過ぎに終わってしまった。

先週の歯が痛くなって以来、またしてもジョギングから遠ざかってしまっているのであんまりカロリーをとらない方がいいと思いつつも、昼飯は医局に置いてあったこれ。




今日はカロリー表示は見ない。



スープがついているのはいいことだが、それに気をとられてふりかけをかけるのを忘れてしまった。もったいない。


14時近くまで昼休みでいいんだろうから、かなりの休憩時間がある。だが、こういう時にあまり頭が働かない。ボーッとしてゴロゴロしているとあっという間に午後の外来で呼ばれる。

だが、何のことない、ほんとにパラパラ来るだけだ。17:30まで受け付けしていて、5-6人。外来を開けているだけもったいない気がする。

かたや、研修医だの後期研修医だのが救急車を受けてアタフタとやっていたようだが、ふざけたことに、なんと看護師を通じて僕にレントゲンを見てくれといってきた。まぁナニを考えているんだろうかと思うが、傷の縫合で困っているようだったがそんなふざけたヤツを手伝う気にもならない。患者に対しては偉そうに診察しているが、コミ障か。

いやぁ、ほんと仕事全般にやる気が起きない。せっかく体調はかなり良くなっているというのに、仕事のことを考えると毎日が憂鬱だ。

明日は、午前中だけ外来をやったらまたまた乗馬に行く。






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ







日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

拍手[11回]

土曜日は祭りのために休まざるを得なかったので、期せずして世の中と同様に三連休になった。

3連休とはいえアタフタしてしまったが、最後の日は午後から乗馬に行く。いやぁ月曜日にクソの外来に行かなくていいとはなんと幸せなことか。



いつものように間が抜けた顔で出迎えてくれるが、実は放牧するとものすごい勢いで走りまくる馬だった。

水曜日に乗ったばかりだったので今回はそれなり乗れるようになった気がする。コンスタントに週二回も乗りに来れればいいのだが。


帰りはコストコで買い物。ついでに晩飯。



コストコのクラムチャウダーが大好きだったので、スープが変わっているのをみてちょっとガッカリだった。だが、このチキントマトビスクというスープ、濃厚でかなり美味かった。これはクラムチャウダーの代わりでも十分いける。


いやぁ三日間も仕事から離れていたが、最近は仕事全般にやる気を無くしている。明日は僻地で1日外来だ。お盆時ということで患者が少ないことを祈る。



応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ







日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

拍手[7回]

20年ぶりに月山に行ってみた。



サラリーマン時代に、夏スキーをやってみたいと思って静岡からはるばると車で来た。確か6月の終わりだったと思うが、その年は月山にしては雪が少なかったそうですでにTバーリフトも終了していて、板を担いで歩いてゲレンデを登ったのだった。

たったの3本しか滑らずに、しかも雨が土砂降りで何をしに来たんだという感じだった。おそらくここで休憩したんだと思う。



だが、いま思えばそれが初めての山形だったのだと思う。山を下りて寒河江のチェリーランドに行き、さくらんぼの旨さに感動したが金がなくて買えなかった。


いやぁやっぱ山は素晴らしい。快晴というほどの天気ではなかったが、山頂を見上げると遙か彼方に見える。今日はとても山頂まで昇る気分じゃなかったのでロープウェイで終了だが、これは昇ってみたくなる。近いうちまた来ないと。



ロープウェイに乗っている間、たくさんの蝶がいたが恐らくアサギマダラだったと思う。



かろうじて写真に撮れるというレベルだが、こんなにたくさんいるものなのか。


山を下りて西川町まできて山菜料理の店へ行く。



今の時期は新鮮な山菜はないだろうが、キノコはちょっとあるようだ。アタフタと料理を食べてお暇したが、これまた秋になったら大量のキノコ料理で腹は満たされる。


お盆時とはあんまり縁のない生活をしているが、期せずして気分のよい小旅行だった。






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ







日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

拍手[10回]

今日は仕事を休んで、朝から町内会の祭りの準備だ。



朝の7時に集合。いやぁ、僕には完全な未知の世界だ。

子供の頃は縁日の露天に行くのは大好きだったが、神輿を担ぐとかそういうのは一切経験がない。いつしかどのお祭りも、人混みに行くのがイヤだから敬遠するようになっていた。まぁ山形に引っ越してきたというので、参加せざるを得ないというのがホンネだろう。

神輿を担ぐようなのではなく、トラックの上に山車を作る。角材をもってきてトラックの上で作業をするなんて、学生の頃のバイトでやって以来だ。そんなに極端な肉体労働ではないが、飛び降りたりするのが辛い。

こういう作業で怪我して病院に運ばれるヤツもいるんだろうなと思う。

まぁ今日は涼しかったのが幸いで、汗だくというほどにはならなかった。11時ぐらいに1回解散して、午後にまた集合だ。それにしてもみんなよく働く。昼はやぐらのトラック一台で周辺を練り歩く。

夕方になって山車が完成すると、神社の中で大勢で軽食だ。




いざ本番の時間には、集合場所まで車でみんなの送迎だ。

なんだか山車は40以上も参加するらしい。



かなりの範囲を通行止めにして、大がかりな祭りだ。このパレードで、3時間以上はかかっただろうか。

元の神社に戻ってきたのは21:30ぐらい。そこから山車も崩してお飾りも綺麗にしまう。崩すのは何とあっという間なことか。

22:00過ぎから慰労会。



はっきり言って初めましての人ばかりだったが、実は近所の人達も一緒に飲む機会なんぞ初めてだったそうだ。眠いからさっさと帰りたいと思っていたが、飲み始めてみると楽しいものだ。

いままでは縁のない世界だったが、楽しいものなのかも知れない。




応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ







日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

拍手[13回]

もともと外れそうだったのだが、奥歯の詰め物が外れてしまった。

これで3回目だ。前回は一年ぐらい前。

まぁ大したことがないと思うが、何かを食べるとやっぱりしみる。早めに歯医者に行きたいと思うがどうすればいいんだろう。

自分が患者の立場になると、やっぱり大変さが解るものだ。田舎のお盆前で、どこへ電話しても盆明けまで予約が一杯だと。そもそも一番遅くても19時ぐらいまでしかやっていないので、仮に予約するにしたって確実にいけるかどうか解らない。


午前中の施設の回診中は、もう歯が気になってしょうがなかった。診察そのものも上の空で、患者の家族にムンテラがあったが、喋っているとそのダメな歯で口の中を噛んでしまう。

施設の回診が終わって、電話をかけまくってようやく来てもいいですよという歯医者が見つかった。17時以降だったら仕事もなんとかなるだろう。とりあえず御願いしますということでちょっと気が楽になる。


さっさと午後の仕事を終わらせたいので、12:30には出発する。

昼飯のラーメン中も、口の中を何度も噛んでしまう。



午後は5件だった。とにかく早く終わらせたい一心だ。さいわい、現時点で具合の悪い人はいなかった。

16:30に診療所に戻ってきて、全ての書類仕事を放置して歯医者に行く。

「待ちますよ」と言われてまつこと1時間強。ようやく順番が回ってきた。

外れた詰め物がそのままハマるということで、またまた接着することになった。治療が終わると、ようやく口の中を噛まないで済む。

いやぁ、たまんはこうやって、病院に行くのの大変さを解らなきゃ活けないのかも知れない。







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ







日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


拍手[11回]

意味もなく毎日のように寝不足だ。

木曜日だけは9時に出勤する。本当ならそれさえ参加しなくていいのだが、患者についてのカンファレンスをやることにしているので、そのために9時に出勤する。だが、どうせそれも煙たがられているんだろう。

僕の知らない新患がたくさんいて、なにか勝手に治療されているんだろうからカンファレンスではいろんな患者のネタが挙がって当然だと思う。それが1件も挙がってこないんだから、単に安定した患者が入ってきているだけのことだろう。

木曜日の午前中は、ずっと僕が診ている患者ばかりだから勝手はわかっている。まぁ何事もなく順調に終わる。

昼飯は最近気に入っている蕎麦・ラーメン屋。



基本的に冷やし中華は嫌いだ。だが、冷たい蕎麦、冷たいラーメンと食べたので今日は千海苔牛と名打った冷やし中華に挑戦。あのすっぱい汁はあんまり好きじゃないが、結局のところ麺がちゃんとしていたら美味いということだ。これなら食う価値がある。


午後はそのまま出っぱなしで、北の方の施設に行く。これまた僕がずっと診ている施設だから、入所者のことは十分わかっているつもりだ。ゲコゲコといつも入れ歯を鳴らしているばぁちゃん、誰かがそばに来ると歌い出すばぁちゃん、いつ行っても自分の住所を言い出すばぁちゃん。この施設に来るとなんとなくホッとするのだが、今日は看取り方針になりそうな患者のムンテラがあった。

孫がキーパーソンだというので来てもらったら、そのお孫さんが障害者で本人の生活も大変そう。肉体労働らしく汗びしょびしょのかっこでムンテラの時間に現れた。もちろん治療も大事だが、面倒を見ている家族のことも考えて治療しなきゃ鳴らないんだろうなと痛感する。


夜は医師会の偉いドクターと飲み会だ。



ほとんど落下傘開業のようなよそ者の診療所の僕らを、とても快く受け入れてくれている。患者の取り合いで競合相手はイヤな顔をされるとか聞いていたが、そんなことは全くない。またしても十四代で酔っ払ってしまった。



応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ






毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!

拍手[8回]

昨日は病院泊だったので、起きたら着替えてすぐ外来だ。

朝飯はこれ。

 


昨日あれだけ事務長に文句を言ったにもかかわらず、今日の外来は43人。8:30から11:30までの3時間でこれだけ診るって、いったいどういう状況なんだか。

文字通り僻地なので、小さな集落の誰かがあの先生のところがいいよ、と言い出すとあっという間に広まるというのはわかる。だが、集落ごとに集団で来るため、一つの集落から団体で来られると一気に患者が増える。

まぁ僕が患者の話をよく聞くというのが噂になっているんだろうが、こんなに時間がない状況でまじめに話しなんぞ聞いているヒマは無い。どんどん診察は雑になっているだろう。

そして事務長から受け付けの方に、研修医にちょっと診せろという通達があったことで、なんだか事務は大騒ぎだったようだ。

「研修医の先生は外科の診察だから外科で受け付けして、検査をしたら整形へ・・・」

そんなシステムのコトなんてどうでもいい。ヒマであくびばかりしている研修医に、ちょっとぐらい診察させてレントゲンのオーダーぐらい出させるののナニが大変なんだか。

結局研修医は、整形のついでに目薬が欲しいといった患者と、腰痛の患者にレントゲンをオーダーしただけだ。

40人以上診て11:30ぴったりに終わること自体、僕には異常だ。まぁ考えてもしょうがない。


昼飯はこれ。



久しぶりに平田牧場の豚カツを食った。まぁ110gの小さいヤツだから、腹7分目ぐらいだ。

夕方に乗馬に行って、二週間ぶりでかなり打ちひしがれる。コンスタントに乗るのが重要なのだろうが、毎週のようにあっちへこっちへ行っているような生活だと全然時間が取れない。自分の身体をいたわることも含めて、本気で今後のことを考えねばと思う。




応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ






毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!

拍手[12回]

今日は4:59の電車に乗って羽田へ。

あぁこんな時間だというのに電車は殺気だった通勤客でけっこうな混雑だ。いやぁ車で羽田に行くなら、5時に出たら5:45ぐらいには着く。電車だと、ちょうど1時間半だ。いやぁばかばかしい。


ちょっと時間があったのでラウンジへ。



おにぎりを食べたい気分だが、機内食が出るから食べる必要はない。

今日は48番ゲートとかいうサテライトのとんでもなく遠いゲートだった。北ピアのソートー遠くまで行ってからバスに乗り、そこにゲートの建物がある。ものすごく遠いから、客が集まるのが遅くなるのは当然だ。

バスでサテライトゲートに着いた時、地上係員の言い草。

「間もなく飛行機の扉が閉まります」

バスから降りてくるのは全員がその飛行機の客だ。ここまで連れてきて、飛行機の扉が閉まりますはないだろう。些細なことかも知れないが、自分の言っている言葉の意味はわかっていないんだろうか。


機内食はこれ。



やっぱり羽田―庄内便の朝食がこのサンドイッチなんだろう。これなら持って帰っていいんだろうが、今日は腹が減っている。

庄内空港からは送迎の車で40分以上かかるが、その間は爆睡。目が覚めた時にはどこにいるんだか把握できないレベルだった。

いやぁ、仕事なんぞできる脳ミソじゃないな。


電カルを立ち上げると、35人ぐらいだった。先週より10人少ないから、まぁ許容範囲だろう。それにしても、新患の多いこと多いこと。中には以前僕が診察したことがある人もいたが、去年の3月から電子カルテになっているので、それ以前の紙カルテ時代の診察については把握のしようがない。

今日は大して気になる患者はいなかったかな。

敢えて言えば、橈骨遠位端骨折の高齢者。レントゲンでほとんど転位していないので、画像上では非観血的整復は必要ないレベルだ。だが、病院の収入を考えれば敢えて透視下でちょっとでもいい形に整復する方が高い点数がとれる。

もちろん今の僕はそんなモチベーションはない。そのままシーネ固定だ。


12:40に午前の診察が終わって、またまたこんな昼飯。



キューピーヘルシーお粥、最期の一個だ。また買うかどうか迷う。


午後はいつもの面々だった。あまり訴えは多くなく、定型的なことだけで終わるから気が楽だ。午後まであわせて50人ちょっとだったので、まぁ楽な方だ。

事務長と喋る時間があって、最近の頭にくることをさんざんぶちまけた。研修医が入院患者を断っていること、資材係のオッサンが装具の注文を忘れてやがったこと。水曜日は午前中で帰るの解っているくせにわざわざ老健だの施設だのの患者を11時過ぎに連れてくること。

となりで研修医はボーッと座っているんだから、さっさと患者を診察して採血だのレントゲンだのやっときゃよっぽど早く終わるのだが。

他科からの患者も整形に丸投げだ。

当直の時間帯に腰痛が来たって、ここの病院の当直だったら内科医だってレントゲンぐらい撮ってそれなりに診察するのが当たり前だった。今は腰を触りもせずに湿布だけ処方して整形の日に来いって言っているだけだ。

文句を言ってやりたいが、腹が立ちすぎてなんと言っていいかも解らない。


晩飯はまたまた村上市内まで食いにいく。



うーん、まぁ普通のラーメンかな。



応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ






毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!

拍手[10回]

毎週のように文字通りのBlue Mondayだ。


4:30に起きて庄内空港まで1時間半かけていく。今日はわけあって軽自動車だったので、天気がいいとはいえこのドライブはキツい。

だが、先週からふたたびプレミアムクラスに乗ることにしたので、機内では快適なはずだ。車の中でパンを食ってしまったので、機内食は昼飯用にとっておこうと思ったら、これだった。



このタイプは持ち帰り禁止だそうだ。朝はいつものサンドイッチみたいのだとばかり思っていたら、このクソ暑い中、これなら断られても仕方ない。機内で完食する。


たかだか50分ぐらいのフライトだが、天気がいいと気分がいい。



本当に遙か彼方だが、富士山が見える。


そんな優雅な気分も束の間だ。急いだら9時ギリギリの、普通に歩いたら10分遅れの電車になる。京急蒲田から蒲田駅まで普通に歩いたら15分ぐらいかかるのだが、ギリギリ電車に間に合うためにこの道のりを走る。

朝っぱらから30度以上のところ、軽いとは言えない荷物を持って汗だくになって人混みの中を走る。

何でこんな思いをしなきゃならないんだ。


診療所に着くと、このクソ暑い中で待ち合いはごった返している。いやぁみんなすごい体力だな。

今日は比較的みんな穏やかだった。因縁をつけてくるような訴えの人もおらず、順調に進む。

両側のTHAと脊椎のオペをした高齢者。とにかくとにかく以前は(オペ前は)30分以上話すのが当たり前だった。オペ後には通院が大変でしょうということで訪問診療にしてもらっていたのだが、元気になって通院できるとのことで、再び外来に来ている。

家から500メートルぐらいの道のりらしいが、今日はついに自力で歩いてきたとのことで大喜びだった。

だが、その気力は認めるも、なぜこのクソ暑い日に頑張るんだろう。10分ぐらいの診察中は滝のような汗がだポタポタ垂れていて、机、椅子、床に怪しい水滴がたくさん落ちている。診察が終わったあと、その水滴を拭いているうちに次の患者が入ってきてしまった。

座りたくないだろうなと思う。


かくいう僕も、昼休みは延々と歩き続ける。朝飯はたっぷり食べたとはいえ、すでに腹は減っている。昼飯はこれ。



僕も診療所に戻ったら汗だくになっている。


午後もまた、面倒な訴えの人はいなかった。長時間コースの面々が3人ほど来たのだが、スッと終わる。暑い割にはみんな体調がいいのか。

18時になったら、またまたMRが来ていた。ったく、もうここの診療所でMRと話す気は全くないのだが、それにしてもこれから急いで帰る身にとって、仕事が終わってからMRと話す時間なんぞあろうはずがない。


今日は復帰2回目の英会話にいくつもりだ。行ったこともない溝の口で降りる。

晩飯はこれ。



食べログで評価が高かったが、残念ながら味もボリュームも評価に値しない。敢えて言えば麺の湯切りがしっかりしてあったことか。

英会話のインストラクターは、よりによって両側のTKAをやったという人だった。そこだけ話が通じるが、あとはちんぷんかんぷんだ。




応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ






毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!

拍手[10回]

今日は朝から延々と、医師会の産業医講習会だった。

まぁ僕が産業医の資格を取って何の役に立つのかいまいち理解していないが、市の医師会に入った時に、産業医とっといてもらうと助かるんだよな・・・と言われたのでとりあえず申し込んでみた。

僕は家から30分程度だったが、県内で一カ所しかやらないので遠い人はそれこそ2時間ぐらいかかるだろう。4-50人の参加だったか。

往々にしてこういう講習会って、医者は寝る人が多い。看護師とか他のコメディカルの人達の方がよっぽどちゃんと聞いている。と思いきや、今日は寝ている人はほとんどいなかった。なので僕も多少は真面目に聞く。

午前中2コマ終わったところで昼食時間だったが、30分しか予定されていない。なので僕は昼飯用のパンを買ってもっていったのだが、なんと期せずして昼飯の弁当が出た。

座長の先生も知らなかったようで、おどろきの差し入れ弁当だ。

 

その甲斐あって、ムダに外に出る時間が省けた。コーヒーまでついてくるという、この手の講習会にしては驚きのサービスだ。

午前に2コマなのに、午後は5コマだ。なんとバランスの悪いコトか。しかし、午後の2コマ目の講師は、先日のビアパーティーで同じテーブルだった、隣の市の精神科医のドクターだった。いやいや、今日の講義の中で一番面白かった。

転職だの昇進だのして、2ヶ月目ぐらいってみんな落ち込む時期があるんですよ・・・と患者にはいつも話していたそうだが、自分が開業してみたらほんとに2ヶ月ぐらいでソートー落ち込んだそうだ。まぁ転職も昇進も縁がない僕は、延々と同じ傾きで落ち込み続けているが。


さすがに18時近くまで座っていると、腰が痛い、肩が痛い、頭はボーッとしてくる。いやぁよく頑張った。


晩飯は山形駅周辺で何かを食っていこうと思ったが、いくつかよさげのラーメン屋を探したが、ことごとくやっていない。「なくなり次第閉店」とかいう店は、ほんと当てにならない。地方の飲食店はこれがよろしくないところだと思う。

ということでウロウロしていたら、居酒屋の看板なのにラーメンとでかでかと書いてあった店に入る。


中は思いきり居酒屋だ。カウンターで常連客らしいおっちゃんたちが楽しそうに飲んでいる。

いきなりお通しか。



食事前なのにスイカまであった。このミートソースっぽいスパゲッティ、けっこう美味かった。

昼にあんだけ食ったのに、晩飯もチャーシュー麺を頼む。



いやぁ、居酒屋のラーメン侮るなかれ。醤油っぽい普通っぽいラーメンだが、あっさりして美味い。チャーシューは厚切りのがゴロゴロ入っている。おばちゃん一人でやっているようだが、定食も一品料理もあるようで、こりゃぁまた来たくなる。

お通しの金額はナシ。ラーメン代だけ。いやぁ美味かった。


だが、明日の外来のことを考えると、やっぱりゾッとする。またまた4時半起きだ。





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ







日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

拍手[9回]

いつものように、土曜日は出勤するもののとくに予定はない。

またしても10時ぐらいにチンタラと出勤すると、出がけの看護師に「午後に1件腰痛の人の往診がありますから」と言われた。

ということは、それ以外はまたしても書類仕事だということだ。


今日やらなければならないのは、本当は施設患者の検診データを見ることだ。先週半分ぐらいやっている。終わらせてしまえばスッキリすると思う。

だが、今日はなぜか紹介患者の返事を書くのがたくさんある。10人以上あるだろうか。

もともと、紹介患者の返事を書くのにそれほど時間をかけるべきではない。しかし、ここの診療所だとなんの方針も決まっていないまま勝手に治療されていることがしょっちゅうある。だから、紹介状をチェックしておくという意味では極めて重要な作業だと思っている。

返事そのものは簡単極まりない。

またしても、施設患者で意味のわからないのがあった。ケアマネから依頼があって内科的に訪問診療をして欲しいという人だったが、内科的には大きな問題なく処方はナニもない。大腿骨の骨折既往があってオペをしているらしい。その関係で週に1回の注射目的に病院の整形外科に行っているという。

いやぁ、うちでは二週間に一度、訪問診療と称して顔見て話しをするだけ。処方も何もナシ。その一方で病院の整形外科には毎週行っている。そしてその情報はうちには全く来ていない。

本来だったら、患者がどこか知らないところで何かの治療をされている・・・という状態だと在宅時医学総合管理料というのは算定できないはずだ。

もちろん、患者の病気を全て把握する義務があると記載されているだけで、本当に全て把握しているかどうかのチェックがされるわけではない。だが、査察かなんかでこの症例がピックアップされて、整形外科で何の治療をされているんですか?などと質問があったら、一発で終わりだろう。


こういうのでいちいちきゃぁきゃぁと騒いだところで体質はナニも変わるわけではないので、カルテに付箋紙をつけてコメントしておく。だけに留める。


大して書類仕事も進まないまま13時だ。車のディーラーに用事もあるので、昼飯は外で食べる。



こないだ美味いと思った冷たいラーメンだ。いやぁ、冷たいのに食っていると汗が出るほど辛い。しかもムダに辛いだけでなく丁度いい辛さだ。よくよく見てみると、唐辛子だけでなく生姜の薄切りがたくさん入っている。その味わいなのか。


昼飯を食って帰ってきたら、ちょうど往診に行く時間になったそうだ。うちで診療を開始してから2年以上経っているが、めずらしく僕は一度も行ったことのない患者みたいだ。

90才過ぎても元気そうなばぁちゃんだ。ここ数ヶ月、腰が痛くて朝にちょっと散歩する以外はベッドで寝ているという。まぁ家の周りを散歩して草むしりをするというから、寝たきりにはほど遠いのだろうがとにかく腰を痛がるというので家族が心配している。

まぁまぁ診察してみると、坐骨神経痛のようでシップだけでなんとかなるという。だが、整形外科の医者が診てくれたということでずいぶん喜んでくれている。

こういうのを見ていると、この仕事のいいところだろうなというのは改めて感じる。


夕方もとくに仕事が舞い込んでくると言うこともなく、18時でさっさと終わる。

昼にまたまたラーメンを食ってしまったので夜は絶食しようかとも思ったが、それなりに腹が減っているのでちょっと時間をずらしてスーパーに行ってみる。



ちょうど半額のシールを貼って回っているところだった。

いやぁこういうの懐かしいな。医学部の時は宇部のフジグランで、研修医の時は茅ヶ崎のイオンでこの時間帯のを狙って買いに行ったものだ。今ではその頃よりもはるかに時間はあるはずなのだが、そういう気力がない。

明日の朝飯分まで買って、730円だった。晩飯分はこれだけ。

 

昔のようにごっつい弁当を買ってモリモリと食べられればいいと思うのだが。


明日は日曜日だというのに医師会の講習会だ。






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ







日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

拍手[11回]

   次のページ
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部
製薬会社安全性研究所
医学部学士編入

現在:
在宅医、整形外科医
最新コメント
[08/14 ビーグルズ]
[08/13 masachan]
[08/07 ビ〜グルズ]
[08/05 masachan]
[08/05 ビ〜グルズ]
ブログ内検索
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
広告
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS