忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1947]  [1946]  [1945]  [1944]  [1943]  [1942]  [1941]  [1940]  [1939]  [1938]  [1937
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
どうしようもないくしゃみの嵐がようやく収まってきた。二週間ほど前にひどい目に遭ったときは微熱まで出てきたが、今回はエンドレスの鼻水と鼻の痛みだけ。2日間ほぼ鼻が通ることはなかった。アレルギーもここまでくるとどうしようもないなという感じだ。


週明けは相も変わらず五時おきで、一本早い電車に乗ったので多少は空いていた。空いているとはいえ、駅のコンビニもあいていない時間に、よくもまぁ当たり前のようにみんな活動してるなと感心する。以前、五時半にでて車通勤していたときも、当たり前のように道路は混んでいた。まぁ人が多いというだけなのかも知れないが。

今日やった仕事といえば、オペに二件入っただけ。いてもいなくても全く差し支えない。むしろ、僕が入らない方が研修医が入れていいかも知れない。

昼飯は引き出しの中にあったラ王。




めったに人間からこない電子メールを開いてみると、僻地病院の人からメールが入っていた。一昨年の夏に行って以来、全く行っていない。

整形外科のドクターが月に二回しか来なくて困っていると。以前は定年すぎの高名なドクターが週3の常勤ということで来ていた。東北の出身だそうだが、それでも寒さはこたえるらしく、しょっちゅう体調を崩していた。

一番近い町まで、車で40分以上かかる。高齢者ばかりなので、病院の無料送迎バスでみんなやってくる。文字通り何にもないところだ。

世の中に整形外科医なんてゴロゴロいるというのに、関注さえしてもらえずに困っている人たちがたくさんいるとは。

いてもいなくてもいいようなオペに入って悶々としているよりも、必要とされてる場所はいくらでもある。









応援よろしくお願いします→

医学 ブログランキングへ







拍手[14回]

PR
« ピアノHOME熊本 »
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
どこの大学病院でも
同じ状態の様ですね。
大学には外科系の医者でも
余っています。
下っ端〜中間層は
たいした仕事もなく
雑用に追われています。
せっかくつけた外科の腕が落ちるので
研究室に帰らないという
私の同期もいました。

勤務医は短期の転勤も多く
心身ともにくたびれた定年後も
重労働の割には少ない退職金を含めて
不安定な雇用形態です。

既に供給過剰の開業で失敗すると
多額の借金の返済のため
より地方へ行くようになります。

国はコストをかけずに
限界集落の増加と
医師余りのバランスを静観している様です。

ビ〜グルズ 2016/04/19(Tue)10:47:48 Edit Top
Re:無題
医者あまりは、バランスが悪いと言うだけだと思いますね。どんなに医者を増やしても、勤務医で大して報われなきゃ楽な方に流れるのが当然です。
僻地はもちろんですが、急性期の市中病院で医者が余っているところなんてまずないんじゃないでしょうか。
大学は余りまくってますが、どっぷり浸かっていると忙しい病院では働けなくなりそうです。
Jay 2016/04/27 06:58
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]