山形県で訪問診療の院長になりました
診療自体はほとんど変わったことナニもナシ。この二日間は山形に来るようになってからもっとも落ち着いた日になった気がする。

昼飯はそろそろ蕎麦も食い尽くした感があるので豚カツ。



まぁあんまり動いていないのに腹だけは減る。これはオペをしなくなった外科医にとっては大きな問題かも知れない。メシを食う時間があるから食ってしまう。去年までだったら毎日ちゃんと昼飯が食えるなんていうのは考えられないことだった。だが、それに甘えて食っているとあっという間にブクブクだ。


そんな感じで、食事をするのには事欠かないが、よくいわれる「田舎だからなんにもない」というセリフの根本はなんだろうか。山形といっても山形市ではないし、ちょっと車で走ればサルが出てくるようなところだ。「なんにもない」というのの意味は、遊ぶところがないということなんだろう。

ヤマダ電機やイオンはあるが、規模が小さいことは否めない。

だが、隣町の天童市というところだとそれなりに温泉街っぽい活気があって店も多い感じだ。人口は6万人程度とそれほど多くないのだが、なぜか活気がある感じがする。

イオンもこの通りだ。



将棋と温泉の町だからこんなのもありなのだろうか。もっとも店内の客はまばらなのだが、こういう店があるのは貴重だろう。楽器屋も見つけてしまった。

まぁまだまだ山形を堪能しているとはいいがたいが、すこしずつ楽しめる場所が増えてきた。





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ








拍手[7回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
なんにもないですか?私は山形には全く縁がありませんが、1つだけ知っている事があります。芋煮会です。走り始めた頃たまたま山形出身のラン友がラン&芋煮会を近くの公園で開いてくれました。今は芋煮会用の芋があるらしく、それをわざわざ取り寄せてくれました。もともと里芋が好きなのですが、醤油ベースの芋煮の美味しさに驚きました。山形の診療所の方にお願いしてみてはいかがですか?
それとたまたま見つけましたが、大丸でサプール展をやっています。以前先生のブログ記事にもなっていましたね。都会の醍醐味はイロイロなものが集まっている事です。
masachan| | 2017/10/08(Sun)22:54:59| 編集
Re:無題
芋煮会はメジャーみたいですね。山形の芋煮は確かにほかの里芋よりは旨いです
【2017/10/10 18:13】
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[11/22 masachan]
[11/09 ビ〜グルズ]
[10/30 masachan]
[10/28 ビ〜グルズ]
[10/26 ビ〜グルズ]
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS