山形県で訪問診療の院長になりました
土曜日の外来は、火曜日より多少は患者が来るのだが、雨だったらもちろん少ないに決まっている.

朝から雨だったので夜はジョギングに行けないなと思い、ちょっとは動かねばならないと思って電車で出勤する.けっこうな雨だったからちょっと後悔する.

朝一で来た患者がパンをくれたので、それで朝飯にする.



予想通り患者は少ない.なので持ってきた内職をしないと.


山形の老人施設の検診で、胸部レントゲンを読まなければならない.



心電図はもう読み終わったのだが、レントゲンに苦労する苦労する.

心電図は紙のプリントアウトだったのだが、レントゲンはCRロムだ.便利なようでこれが極めて厄介.

画像閲覧用のパソコンで読み込めない上に、CDだから極めて起動が遅い.一枚ひらくだけで時間がかかるのに、いちいち見たいところを拡大しないとちゃんと見れない.一枚見るのに何分かかるんだという感じだが、それが100人分ある.

いやぁ、健康診断って、結果が出てくるのにものすごい時間がかかるのはいったい何をやっているんだろうとか思っていたが、これだけの人数の読影をするのはとんでもない労力がかかるというのが初めてわかった.


帰りの電車の中.中途半端に混んでいて、誰かが降りれば座れそうな程度だった.どこか駅で停まった時に、僕の目の前の人が降りた。何も考えずに座ろうとしたら、どこからすり抜けたかわからないが、すでに隣に立っていた若い女が座っていた.

「なんですか?」

それはこっちのセリフなのだが、あまりに気持ち悪いのでそのままその場をちょっと離れた.

先日、知り合いのナースが電車で痴漢にあって警察沙汰になっているといって相談を受けたばかりだった.もちろんそれは明らかに被害を受けたんだろうが、今日の気持ちの悪い女が騒いだら
と思うと、さらに気持ち悪くなる.

車で出勤すれば事故の心配があるし、電車で出勤すればいつ痴漢扱いされるかわからないし、仕事に行くのは大変だ.




応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ









拍手[13回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
心電図の多くは自動解析されていますが
検診の間接撮影胸部写真は
画像も小さく詳細不明です。
特に心臓で隠れる肺や肺門部は
どんな名医が診ても解りません。
医師側は見える範囲は異常なし
受診者側は毎年レントゲン写真を撮っているので安心
この意識の差がトラブルの元の様です。
肺癌を発見しても胸壁や心臓や大動脈が近い事が多く
手術をしてもらえる人は1/3です。
肺癌は胃・乳癌よりかかる人は少ないですが
死亡率は一位です。
私は肺は見えない所があるのでと説明して
必ず肺のCTを撮るようにしています。
早く検診でも低線量CTを始めてもらいたいですね〜
ビ〜グルズ| | 2017/10/16(Mon)10:30:56| 編集
Re:無題
おっしゃるとおりですね.レントゲンで高齢者にポーズを撮らせるよりも、寝かしてCTを撮る方が綺麗に撮れると思います.

それにしても、CDでレントゲンを渡されてどのパソコンで見るというのか.データの扱いはフィルムよりも楽なのかも知れませんが、全く実を伴わない便利さな気がします.
【2017/10/17 01:10】
延々と雨   *HOME*   ガス欠
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[11/22 masachan]
[11/09 ビ〜グルズ]
[10/30 masachan]
[10/28 ビ〜グルズ]
[10/26 ビ〜グルズ]
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS