悪いですけど、本音いわせてもらいます
[2162]  [2161]  [2160]  [2159]  [2158]  [2157]  [2156]  [2155]  [2154]  [2153]  [2152
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[03/21 ビ〜グルズ]
[03/20 真凜]
[03/20 真凜]
[03/20 masachan]
[03/19 のっぽ]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
昨日の当直中はほぼ何も呼ばれることはなかったのだが、ゆいいつ、夜中の1時過ぎに

「血糖が低いみたいなんだけど」

とかいう直来の患者がいたそうだ。まぁ歩いて病院に来ているぐらいだからその状態はたかが知れているが、事務当直に言わせると、うちの病院は整形外科しかかかったことがないから先生に聞いてみましただと。

内科当直がいるのに、血糖値のことで整形外科医に診ろという時点でどれだけこの病院が狂っているかよくわかる。かかりつけじゃないなら内科は絶対診ないのだと。

「血糖値測るぐらいしかやんないと思うけど、整形外科医でいいんなら診るよ」

面倒くさいのでそう伝えてもらったが、しばらくしてまた事務当直からピッチが鳴る。

「よその病院をあたるそうです」

・・・ったく、なんのために起こされたんだか。


月曜日はオペに入ることが多いのだが、今日は近くの病院から大腿骨頸部骨折の患者が送られてくることになっているらしい。その患者をいただくことになったのだが、来るのが午後一だそうで、今日は外来で初診当番をやることになった。

人数は少なかったのでほとんど診る患者はいなかったが、またしても意味のわからないことで事務から問い合わせがある。

「紹介状を持ってない人で、ちょっと膝が痛いと言う人が来ているんですけど」

大学病院なので、紹介状がなければ受診できないことになっている。そんなことは僕らが決めているのでなく病院が決めているルールだ。それを診るかどうか、なぜ医者に判断させるんだか全く意味がわからない。別に受けなくてもいいんですけどと。こちらは来たら診察するだけであって、どの患者を受け入れてどの患者は受けないなどというのは病院のスタンスだ。

こういうことで、責任を押しつけられて何か問題があるとつるし上げられる。こんなやりにくい病院は、ホントに早く辞めたい。


その頚部骨折の患者が転院してくるまで、しばらく外来で昼飯。

 


来てみると、健康な50代の人の頚部骨折だった。 普通だったら人工骨頭の適応だ。しかしここでもまた「うちの病院ではTHA(人工股関節全置換術)だ」ということを言われる。

いやぁ、ガイドラインには活動性の高い患者には人工骨頭よりもTHAを勧めると記載してあるが、いまだかつて整形外科医になって普通の頚部骨折患者にTHAをやっているのは一度も見たことがない。うちの病院ではって・・・一度も見たことないですが。

患者は医療関係者なのでオペの内容もそれなりに知っている。なんでTHAなんだということでムンテラにも苦労する。

まぁここの病院でオペをやることはもうないかな、と思っていたところに人工関節が入ってきてラッキーだと思わなきゃならないんだろうが、いやはや、仕事のやりにくい病院だ。





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ










拍手[14回]

POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
24 25
26 27 28 29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie