忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[2002]  [2001]  [2000]  [1999]  [1998]  [1997]  [1996]  [1995]  [1994]  [1993]  [1992
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
よく言われることだが、医者の診察なんて後から診たヤツの方が診断がつきやすいというのがある.あそこの病院で全然治らないからこっちに来て、あっという間に治った・・・というパターンだ.

ほとんどの場合、前医がテキトーなわけではなく、病態がはっきりしない時期で診断がつかなかったということが多い.だが、患者からしてみれば治してくれた病院の方が印象がいいに決まっている.

土曜日のクリニックでは、いつも書いているように内科でも整形でもなんでも来る.僕の中では泌尿器科や眼科が苦手だなというのがあるが、一般外来で診れるものはなるべく対応しなければならない.


専門じゃないのに診なきゃならないのはそれなりに大変だが、土曜日にやってる町のクリニックだったらそういう役目が必要なんだろう.近くの皮膚科でリンデロンをもらって全く治らないという患者.



さすがにこれでは日常生活に支障が出るだろう.僕の手袋アレルギーも、局所的にここまでひどくなることはない.まぁ、テキトーにリンデロンを出すというのが外来のパターンだろうが、僕自身、リンデロンを塗っていてひどい目に遭っているので、漫然とステロイドをテキトーに出していることはむしろ害だ.

ステロイドを変えてみて、しばらくしてから来てくださいと言ったのだが全く来なかった.久しぶりに来たかと思うと、その手はこうだった.



よくなったから来る必要がなかったと.さすがにこれは会心だ.


ほかにもどこぞの偉い整形のドクターがオペしたけど全くよくならないとか、発熱と嘔吐で内科に行っていたけど治らないとか、普通に考えたらなんでここのクリニックに来るんだろうなと思ってしまう.その理由の大半が、医者の説明が何を言ってるんだかよく分からないということみたいだ.


天気がよすぎても、暑いから患者は少ない.今日もあんまり儲かっていないだろう.


昼飯は久しぶりに入ったインド料理屋.



これ自体は大した量ではなかったのだが、ついでにハンズカフェというところでこんなモノまで食べてしまった.



さらに体が重くなった気がする.






応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ










拍手[15回]

PR
« 江ノ島HOME本末転倒 »
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]