忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1895]  [1894]  [1893]  [1892]  [1891]  [1890]  [1889]  [1888]  [1887]  [1886]  [1885
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
果たして抜釘って、やる必要があるのだろうか.

骨がくっついたら、インプラントは確かに単なる体内異物だ.要らないというのは当然の考え.以前いた病院の先輩は、「インプラントなんて出来るなら全て抜釘しなきゃなりません」などと偉そうに言っていたが、保健医療の発達していない国ではわざわざ金をかけて抜釘なんぞしないところが多いという.

それはともかく、破損だの再骨折だのどうしても抜釘しなきゃならない状態ならともかく、骨融合したから抜きましょう・・・と言うオペの場合は抜釘のオペ後に調子が悪くなるのは許されないから、こちらとしてもプレッシャーがある.

今年は抜釘に苦労する症例が多くて、今日もまた大苦労だった.

5年もののコレ.



5年も経ってなぜ今さら抜きたくなるのだろうか.抜けないと厄介な部位の一つだ.案の定、スクリューは骨の中に埋まっていた.最後の一本のスクリューを抜くのに30分.細いネジにドライバーをさして全体重をかけてちょびっとずつ回し、破損しないでようやく抜けた.ネジ一本抜くのに指から肩までの筋肉がぷるぷる震える.仮にネジを破損したら、骨を壊してネジを取りに行かねばならない.

いやぁ、腱鞘炎だの肩が痛いだの言っていたら、全く仕事にならないだろう.こんなオペの後は字もロクに書けない.


いつも昼飯に食べていたシリアルはついに底をついた.今さらシリアルの大袋を買ってもすぐ異動だ.残り一ヶ月は全く食欲をそそらない売店のモノでしのごうと思う.

 

極めてオイリーだ.しかしご飯を食べたい気分だ.







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ











拍手[6回]

PR
« 追いコンHOME合格通知 »
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
抜釘をするかどうかはプレートの装着感も大きいと思います。中高の同級生の一人、何故か私を含め3人もの人がプレート経験者ですが、腕にプレートを入れた人は気になって仕方がないと言う理由から一年そこそこで抜きました。5センチ位の釘が2本と写真にある様なヘラみたいなプレートとピンクと黄色のスクリューが合わせて10本くらい出てきました。一方、形成外科ですが昨年10月に頬骨陥没で3つのプレートを入れた人は昨日東京マラソンを完走しました。最近はほとんど気にならないとか。私はランの事もありますが、じっとしていると足首が凄く冷えるのと前の様に曲がらない事が気になりました。人それぞれです。
masachan 2016/02/29(Mon)21:47:35 Edit Top
Re:無題
頬骨は吸収性プレートを入れることが多いですね.金属はレアだと思います.抜釘をする医者の立場からすると,抜くことにこだわらなくていいのになと思うことも多いです.抜いたら動くようになるとか思っても,実際にはそうならない人も多いので.
Jay 2016/03/15 20:48
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]