忍者ブログ
悪いですけど、本音いわせてもらいます
[1879]  [1878]  [1877]  [1876]  [1875]  [1874]  [1873]  [1872]  [1871]  [1870]  [1869
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
国立大学農学部卒
民間会社研究所勤務
国立大学医学部卒業
中堅研修病院

現在:
整形外科

趣味:
アコースティック・ギター
最近は洋楽しか聞かない
競馬
野球(見るだけ)
最新コメント
[01/18 のうさぎ]
[01/15 ちか]
[01/14 ビ〜グルズ]
[01/10 うさこ]
[01/03 masachan]
ブログ内検索
記事が載りました
ペンネームですが、記事が載りました。
アーカイブ
今日は木曜日が祝日なのもあり、とんでもない量の予約患者が入っていた.しかもオペ入れになりそうな人が数人いたので、みんなかなり時間がかかる予想.

二人目に診察した患者が、予想外に抜釘のオペをしてくれという話になった.こりゃまた時間がかかるなと思う.そして、次は毎回毎回30分近くしゃべる何年も前の術後患者だ.

もう電カルのの画面上には、僕の予約患者がずらっと並んでいる.それなのに、子供の骨折で紹介のオペ患を見てくれと.まぁ今日はほとんど予約外を診ることはできないので文句は言えないが、さらにさらに患者がたまっていくことになる.

いつも長時間かかるその患者は、なぜか今日は早めに終わった.といっても15分ぐらいは喋っただろうか.子供の骨折は、孫だそうだ.そういうことなのね.仕方ない.

そしてこの忙しいのに、外国人のもう終了にしてもいいような患者が来週の予約が入っているというのに予約外で来やがった.外国人で通訳が必要な患者は、通訳の都合ですぐに診なければならない.

この病院に来て患者の通訳という人を雇っているのは初めて見たが、うちではスペイン語(ポルトガル語)、ベトナム語、中国語、英語の通訳を雇っている.英語はなんとかなるので英語の通訳は見たことがないが、スペイン語の通訳の人はけっこう関わりが深い.1日に4-50人の患者の通訳をするので、僕らよりも更に忙しいぐらいだ.

なので、来たらすぐに診なきゃイケないという決まりになっている.他の患者からしたら、ふざけんなと思うだろう.まぁ日本に30年も住んでいるのに一言も日本語が喋れないような外国人がこんなにもたくさんいるのかと思うと呆れる.

「あの人達は私が来るのを待って、朝から夕方まで平気でボーッと待ってますからね.病院に来るたびそれをやっているのに、日本語を勉強しようなんて言う気は全くない人がほとんどです.」



結局3人のオペ入れをして、トイレに行きたいのに我慢した状態で13時までびっちり患者は繋がっていた.が、忙しいのが終わるとあっさり終了.思ったよりも早く終わった.


あんまり食べることのない弁当を、たまには買ってみる.



松屋のハンバーグ弁当というのだ.ハンバーグ以外にはナニ一つ入っていないのがすごい.ご飯の上にぶっかけて、ねこまんまのように食べる.


オペ組は6件もオペを入れていて、必ず呼ばれるだろうなと思っていたのだが、うまく回してくれたようでオペ室に呼ばれることはなかった.

この時期になると、外来カルテに「申し送り」を書いておかねばならない.年度が替わってから僕の予約が入れてある患者は100人以上いるだろう.あと、一月半程度で全部の患者の申し送りを書くと思うと、ゾッとする.







応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ












拍手[9回]

PR
« 一芸HOME当直あけ »
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
お疲さまです
結局は、日本は外国人に対して親切すぎると言うことかと思います。
郷に入れば郷に従え…で、日本で暮らすならば日本語を覚えるくらいではないかと。
リリー 2016/02/11(Thu)15:52:45 Edit Top
Re:お疲さまです
その通りです。通訳を雇うならその料金も上乗せするのが世間の常識です。しかも問診の時間は倍かかるわけですから。
Jay 2016/02/11 19:52
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近買いました






Recommend
Copyright © 脱サラ医者の日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]