山形県で訪問診療の院長になりました
金曜日の夜に羽田について、次の朝はまた都内というスケジュールなので朝の出勤が面倒だと感じることは多い。かといって毎週のように羽田に泊まっているとタダでさえキタナイ家が尚更汚くなるだろう。と思いつつも替えるのが面倒なときはその辺のホテルに泊まっていいことになっている。

朝は近くのパン屋で。



パン屋といいつつ、最近はサンドイッチの方が売り場の大部分を占めている気がする。

土曜日の外来は火曜日よりは多少患者が多い。かといってカルテが山積みになるほどではない。チンタラとこなしていくことになる。どこの病院でも一般的に言えることだが、新患だのあんまり来たことの無い人は、受け付け終了近い時間帯に一気に来る。空いている時間に来ればいいのにと思うのだが、12:30の受け付け終了直前に新患が数人来ると、終わるのは13:30ぐらいになる。

ヒマなときというのは得てしてそういうものだ。

朝飯をちゃんと食ったので昼にはあんまり腹が減っていない。



とりあえず腹に何かを入れておかねばというだけのレベルだ。


午後ももちろんチンタラした時間帯が続く。

80過ぎの高齢者が点滴をして欲しいという。

「喘息を診てもらっている医者に行ったら、具合悪そうだから点滴をしてもらえといわれた」

まぁ本人が言っていることが正しいかどうかわからないが、かかりつけの医者に、あっちで喘息の点滴をしてこいと言われたそうだ。うちでは点滴はしないからむこうでやってこいと言われたと。

「風邪ひいたから喘息の点滴しなきゃならないんです」
「いつもの点滴!」

すぐキレる高齢者だから、ナニを言っても通じないのだが。さっきまで38度ぐらい熱があって呼吸が苦しいというわりに、検査も診察も拒否でさっさと点滴をしろという。

まぁこういうわけのわからないのって、とてもまともな医療だと思えないから、断ってもいいのだろうが、病院の肥やしだと思って点滴だけしてれば大人しくなるんだろう。

午後はほぼ時間通りで終わる。今日は車で来ているのだが、17時過ぎって道路が一番混む時間帯だ。メシを食って帰った方がスムーズに帰れるだろう。



ときどきいくインド料理屋。夜に入るのは初めてだ。ランチメニュー以外のものは見たことない。きのこのマサラカレーというのを頼んでみた。

いえに帰ってからは、僕にとってどうでもいい日本シリーズを見る。どっちが勝ったっていいから客観的に見ることができる。冷静に見ていると、やっぱりギリギリのところで戦っている緊張感ってものすごいなと思う。この後にはまた侍ジャパンとか試合があるようだが、極限が終わったなら、しばらくゆっくり休んで欲しいと思う。




応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ








拍手[7回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題   *HOME*   腐敗臭
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[11/22 masachan]
[11/09 ビ〜グルズ]
[10/30 masachan]
[10/28 ビ〜グルズ]
[10/26 ビ〜グルズ]
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS