山形県で訪問診療の院長になりました
けっきょく飛行機が飛ぶかどうか心配で、明け方まで台風情報をみていたらほとんど寝られなかった。

2時間ぐらいは寝たのだが、意識朦朧のまま5時過ぎに羽田に着く。



欠航になってもどうにかしてきてくださいと言うことで、もし予約している飛行機が欠航ならそのまま東京駅に行けば7時の新幹線に間に合う・・・などと面倒なことを考えていた。6:10に天候調査をしてその結果待ちだと言うからしばらくラウンジで寝る。

条件付きの運行と言うことで、飛んだ。



上空で安定飛行しているのはほんの数分だった。さっさと食べないと弁当ごと飛んでいきそうだ。



庄内空港のまわりは何にもないので、秋田空港に行くか羽田に戻るかどちらかみたいだ。いまだに秋田空港におろされた人は会ったことがないが、羽田に戻るのは年に2-3回はある。

ここのところ毎週のようにかなりの揺れだったのだが、今日はそれどころではなかった。着陸態勢で滑走路に降りようかというところで大きく揺れ、そのまままた上空へ戻る。それを2回ぐらいやってから、ようやく着陸した。着陸してから、地上でもかなり揺れたのでそれだけ強風だったということだろう。


病院に着いたのはいつもより30分ぐらい遅かった。待ち合いの患者がいっせいにこちらを見る。思ったほど満員ではなかった。なんでも、先週来れなかったものだから今日は来るのかどうか病院に随分問い合わせがあったそうだ。僕が来れないと思って、来ていない患者もけっこういるんだろう。

それでも午前中は50人の患者だった。いちおう午前受付の患者が終わったのが13:30。すでに午後の患者はたくさん来ていたが、とりあえずその場で昼飯にする。

今月になってから、僕が医局に戻る時間がないのでおにぎりを作ってくれるようになった。



もちろん厨房で作ってくれているのだが、ほんとは昼食代を払わなきゃならないはずだけどいいのかな。

いやぁ、いつも思うのだが、忙しいときってネタになりそうな症例や笑い話みたいのがたくさんあるのだが、あまりにも忙しすぎてそれを写真撮ったりしている時間がない。今日も変わったMRIの結果が2人ぐらいいたのだが、撮っているヒマが無かった。

午後は10数人診て終了。16時ちょっと過ぎに終わった。いやぁそれでも交通事故の診断書とかを書かなきゃならない。

帰りの飛行機も当然のように遅れるかと思っていた。出発が大幅に遅れるなら空港で晩飯を食っちゃいたいなと思っていたら、定刻、むしろそれより早い出発。

朝は何を食べたかほとんど記憶にないが、今週からメニューが変わったようだ。

 

もちろんそれなりに旨い。まぁ旨いかどうかというのも、毎週同じものを食べていたら飽きてぜんぜん旨く感じなくなるのだということがよくわかった。せめて二週間ごとぐらいに変わってほしいものだ。





応援よろしくお願いします→>

医学 ブログランキングへ








拍手[9回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ランキング
プロフィール
ニックネーム:
Jay
性別:
男性
職業:
医者
自己紹介:
脱サラ医者

経歴:
東京大学農学部獣医学科
持田製薬安全性研究所
山口大学医学部卒業

現在:
整形外科
最新コメント
[01/17 ビ〜グルズ]
[01/15 ビーグルズ]
[01/11 masachan]
[01/10 ビ〜グルズ]
[12/31 masachan]
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   脱サラ医者の日記   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS